債務整理・過払金回収・破産・消費者問題など一人で悩まないでください!地元千葉で12年の実績をもつ「司法書士内田健夫事務所」があなたのお力になります。

〒260-0013 千葉市中央区中央4-14-1 千葉不動産ビル4B (県庁・裁判所近く)

ご相談無料・費用分割可能です!
043-224-6003
お問合せフォームはこちら
営業時間
月〜金 9:00〜18:00
※事前のご予約で、
土日祝も対応可能です

日記・コラム-13

過払金回収

破綻した大手サラ金会社のテレビCMを見て過払金回収をしてみたくなったという方が増えています。

本日、一日裁判所にいて気が付きましたので、ここで書き込みをさせていただきます。

一昨日に、無料クレサラ相談会場でお会いした方もそうでした。

ご自身で履歴を取り寄せ、引直し計算をされ、過払金回収請求訴訟を提起されるそうです。

また私の事務所にも、電話相談のみの方も含め、以前より多くの方が過払金回収について興味を持っておられるようです。

確かに、経営状態が悪化した会社や営業を止めてしまった会社などもあり、必ずしも満足の行く結果とはならない可能性もあります。

しかし、過払金請求額満額を回収出来る会社も多く存在しますので、諦めずに請求された方が良いと思います。

請求出来る期間は10年ですから、お忘れなく、お早めに。

千葉 司法書士 内田

法廷傍聴

本日は、朝から千葉地方裁判所&千葉簡易裁判所に行って来ました。

代理権を獲得する為に必要な特別研修の法廷傍聴です。

新人の方々7名と共に一日裁判所で過ごしました。

参加された新人の皆さん、お疲れさまでした。

聞けば、土日も全てゼミなどの研修の日々が続いているそうです。

寒い日が続いていますが、お体に気をつけて勉強を頑張って下さい。

また、傍聴時には、野球部の仲間と会う事も出来ました。

日常の中で、幸せを感じる瞬間が多い気がします。

千葉 司法書士 内田

路上生活者相談会

2月19日(土)18時〜中央公園において恒例の相談会を開催します。

昨夜は、打合せの会議がありました。

本日は、炊き出し等の支援活動を行っている方々にご案内とご挨拶をしました。

明日は、23時から千葉駅周辺で、路上生活をされている方々へご案内を配ります。

誰かがこういった活動をしなければいけません。

不思議ですが、人の為なら頑張れるのです。

この寒い中、野外で生活をされている方がいるのを放ってはおけません。

そういった思いの活動です。

千葉 司法書士 内田

千葉青年司法書士協議会

昨夜は、久しぶりに、青司協役員会に出席して来ました。

平日の18時から会議に集まるだけでも、偉いなと思うのですが、柏から来る会長を始め、新婚さん、お子さんが誕生されたばかりの方の姿もありました。

彼らは、野球部で共に汗を流している仲間達です。

昨日の会議では、自分の時間やお金を削って活動している姿に、清々しいの物を感じました。

みんな心から尊敬出来る素晴らしい友達です。

青司協は、3月21日に総会を開催しますので、その準備と、本年度の活動報告及び次年度の活動計画を打合せて来ました。

40歳を過ぎて青年部でもないなと思い、3年前に役員は辞職したのですが、次年度より再び役員となる事になりました。

青司協は、千葉司法書士会本会では、出来ない様な事業をやって行きたいと思います。

存在価値を示す為ではなく、必要とする市民の方の為の存在であるべきだと考えるからです。

過疎地における巡回法律相談(本会でもやっているそうです)。。

大手サラ金会社の破綻などに伴う、相談活動。。

貧困に苦しむ方々の救済活動。。

こういったボランティアに近い活動をする上でエネルギーとなる会員間の親睦活動。

市民の皆さんの要求に答える為には、各種研修により能力をアップして行く事も重要です。

考えただけでもワクワクする日々が始まります。

千葉 司法書士 内田

野球をやっています

あんまり、いや全く、趣味については書いて事がありません。

しかし、人から趣味を聞かれたら、「野球をやっています。でも下手です。」と答えています。

実は、司法書士の青年部を中心に野球部を作って活動しています。

メンバーの中には、千葉司法書士会の副会長さんや女性の会員も多く参加をされています。

そんな仲間と週末練習をして、練習後の宴会を楽しんでいます。

しかし宴会ばかりではなく、メンバーは皆本気で野球をやっています。

何と無謀にも、千葉市野球連盟に登録をしてリーグ戦制覇を目指す事になりました。

まずは、春先に歯医者さんチームとの親善試合が予定されています。

千葉 司法書士 内田

被告事件 訴えられた方の為のページ

訴えられた方の為のページを新設しました。

裁判所から呼び出しが来たら慌ててしまう方が多いです。

嫌な事から目を逸らすのが、人間の習性ですので、呼び出し状を手にしながら、何もしないでいる方がいます。

裁判所に行くと、被告が不出頭で、答弁書などで反論せず、原告の言い分を認めた裁判が多く存在します。

また、裁判所には出て来るけど、裁判の内容を理解出来ていないのか、可哀想な場面に遭遇する事があります。

あるいは、仕事の関係上、期日に出頭出来ず、不利な判決を取られてしまう方もいるのかも知れません。

このホームページを見ている方で、サラ金会社や信販会社から訴えられている場合、裁判所から訴状や呼び出し状が来ている場合、ご相談下さい。

放っておくと怖いです。

訴えられた場合

千葉 司法書士 内田

人類みな兄弟、タイガーマスク・伊達直人

近頃、全国で児童養護施設などにランドセルや玩具などを贈与する方がおりますね。

本名を名乗らず、昔のアニメのタイガーマスクの伊達直人を名乗ってプレゼントをされていますね。

訳があって親元から離れて暮らす子供達に対する思いやりなんでしょうか。

中には関係者が名乗らずにプレゼントされているかも知れませんね。

実は、私も年末に、事情がある子供達の為にお菓子を送らせてもらっています。

と言ってここ何年かの話なんですが。。

昨年は、手違いで年内の発送が出来なかったので、年が明けて平成23年になってから、お菓子の詰合せセットを贈りました。

後日、支援者の方より、子供達の写真を送って下さいます。

そこには、私の送ったお菓子を嬉しそうに持った子供達が写っているんですよね。

私も何時もより暖かい穏やかな気持ちになるんですよね。

人類みな兄弟かなと思う瞬間です。

千葉 司法書士 内田

三青会

青年法律家協会、青年税理士連盟、青年司法書士協議会の三会で三青会というのを作って活動しています。

年に一度合同の勉強会及び宴会だけですが。。

最近は、土地家屋調査士さんの青年部を加えて四青会としています。

実は、内田は、昨日初めて三青会の会合に参加して来ました。

初めてお会いする税理士さん、調査士さんとも、非常に為になった、楽しい時間を過ごして来ました。

また、千葉の司法書士会の大恩人の弁護士さんもご参加されていました。

次回の四青会が楽しみです。

千葉 司法書士 内田

被害者交流集会IN岐阜

週末土日で、岐阜県で開催されました、全国クレサラ被害者交流集会に行って来ました。

毎年の行事で、師走が迫って来た時期に、日本中の町で持ち回りに開催されます。

この交流集会に参加すると、今年もそろそろかな〜と思うんです。

全国から、被害者の方々、相談員の方々、弁護士さん、司法書士が2,000名位参加して、非常に熱気溢れる大会でした。

私は、消費者行政関係の分科会に参加して来ました。

金融庁の職員が参加され、改正貸金業法についてお話をして頂きました。

こういう大会に参加すると、知識というよりモチベーションが上がります。

しっかりやって行かなきゃいけないという魂入れになった大会でした。

千葉 司法書士 内田

夜明けの会さん訪問

爽やかに晴れ渡った気持ちの良い日でした。師走が迫り平成22年も、終わりが見えて来た11月の第3日曜日。埼玉県北上尾市にある、「夜明けの会」さんの定例会へ参加して来ました。毎月、第3日曜日が定例会との事で、見学兼親睦の為、訪問をさせて頂きました。千葉からの参加者は、被害者の会副会長2名と司法書士3名の合計5名で行って来ました。上野から高崎線に乗って、車窓から流れる景色は、晩秋に染まり、ちょっとした旅気分を味わいながらの道中でした。夜明けの会さんは平成9年から、活動をされているそうです。千葉の被害者の会の大先輩です。規模も大きく、年間500名の方が相談に訪れるそうです。したがって、定例会に集まった方々も多く、20名位の方が、活発に活動方針・近況報告などの意見交換をされていました。この定例会時から、既に和気あいあいとされ、各自の発言の後には、必ず大笑いの渦が起きていましたよ。「夜明けの会」さんは、通常の相談会以外に、大宮駅前で、毎週木曜日に相談会を開催しているそうです。弁護士会・司法書士会・精神保健センター・命の電話などと合同で、サラ金・ヤミ金などの多重債務相談に限らず、うつ病などの心の問題にも積極的に関与されているとの事でした。埼玉県内の自殺者は年間2000名近くいて、自殺者を減少させる為、県が打ち出した相談事業との事でした。2時間ほど定例会議に参加させて頂いた後は、懇親会にも参加させて頂きました。会員間の親睦活動も盛んで、卓球部やゴルフもあるそうです。なるほど、参加する事が楽しい会なので、自然に仲間が集まるのですね。前回の、「太陽の会」さんの訪問に続いて、「夜明けの会」さんに訪問しましたが、大変勉強になりました。関東近隣の方々との連携を親密にして行くことの大切さを益々実感しました。改正貸金業法は、施行されましたが、ヤミ金被害に苦しむ方々を救う為、また多重債務に陥って、人に相談出来ず孤独に悩み、心を病んでしまった方々を救う為、さらには、被害者の方々の心の拠り所としてもクレジット・サラ金被害者の会の存在意義は、非常に大きいと思いました。厳しい時代に心を落ち着かせ、自分を取り戻せる、何処か懐かしい仲間のいる暖かい空間こそ、被害者の会の本質だと思います。今回、「夜明けの会」さん訪問で再認識しました。

千葉 司法書士 内田

消費者法教育高校生講座

今年初めての高校生講座に講座にお邪魔して来ました。

成田市内の伝統のある学校でした。

3年生全生徒さんの前で、契約・悪質商法・多重債務について話をさせて頂きました。

久しぶりに高校の体育館に入りましたが、暖房もない中、床に直に座っている生徒さん達は、寒くてちょっと可哀想に思えましたが、皆さん熱心に聞いて下さいました。

今回の話で全てを理解するのは、難しいと思いますが、何時かピンチが訪れた時に、思い出して頂いて、相談先を間違わないで対応して欲しいです。

最後に、消費者センター・弁護士会・司法書士会・法テラスの連絡先を案内して帰って来ました。

千葉 司法書士 内田

先輩の言葉は為になる 怠け癖について考える

今日は、93歳の誕生日を迎えられた方のお話を聞いて来ました。

小売業で商売を始めて60年。今では東京証券市場一部上場となった会社の創業者の方です。

物を売る商売は大変だな〜と思いながらお話を聞いて来ました。

しかし、一番感動したのは、怠け癖と戦うとのお話でした。

歳を取ると、何かするのが面倒になる。

怠けていた方が、楽だ。という様になる。

しかし、怠けていたい気持ちに負けたら終わりだと。

なるほど、93歳で今を生きていらっしゃいます。

老後とか、将来を心配するのは、歳を取った証拠。

若者は今を生きる。

怠けていたい気持ちになったら、思い返します。

明日は、成田の高校にお邪魔して生徒の皆さんの前で、公演して来ます。

何時もより、やる気が湧いて来た水曜日でした。

千葉 司法書士 内田

保証人にだけは、なっちゃいけないよ!と言ってあげるかも

ついこの間まで、暑い暑いとフーフー言っていたのが嘘の様に、朝晩などは大分冷え込む様になりましたね。

毎年この時期になりますと、高校にお邪魔して、消費者教育のお話をさせて頂いています。

今年も、千葉県内の県立高校2校にお邪魔して、お話をする事になりました。

今、テキストの作成や担当の先生との打ち合わせなどの真っ最中です。結構忙しいです。

事前の資料によりますと①悪質商法②サラ金などの多重債務③ヤミ金を題材にして欲しいと、学校からは言われています。

毎年悩むのは、生徒さん達は、クレジットカードも持っていないし、借金もないだろうから、イメージが湧かないかも知れません。

本当に伝えたいことは、唯一つ。「ハンコを押すのは怖いんだよ。よく考えて!」

ひょっとしたら多くの方は、記憶にあるかも知れない。昔、おじいちゃん・おばあちゃんに言われた「保証人にはなっちゃいけないよ」というセリフ。

法律事務所に数十年間勤務した方が言っていました。「銀行の契約書でも、電気屋さんの契約書でも、内容がわかるまで何十回でも契約書は読み返します。そして、内容が理解出来ない契約書には、決してハンコは押しません」と。法律事務所に勤務すると、こういう習慣が身に付きます。

恋人商法、絵画商法、ネズミ講など・・人の欲望に関わる話には、儲けが存在し、落とし穴があります。

その契約が、もしかしたら身を滅ぼす結果になるかも知れない。

賢い消費者になってもらえる様に!今、原稿を考えている最中です。

千葉 司法書士 内田

千葉県多重債務対策本部相談会

千葉県主催の相談に行って来ました。

千葉県、千葉県警、弁護士会、司法書士会合同で相談会を開催しました。

ヤミ金の相談には、千葉県警の警察官が同席されて相談をされていました。

午後は、大ホールでシンポジュウムも開催され、多くの市民の方が来場下さいました。

1年後の話になりますが、来年もこの相談会は開催されると思います。

お近くの方、多重債務や過払い金でお困りの方は、是非ご利用下さい。

千葉 司法書士 内田

銚子電鉄相談会

週末、銚子市にお邪魔して、銚子電鉄さんのご協力を頂いて、犬吠崎駅構内で恒例の銚子電鉄相談会を開催して来ました。

今回は、銚子市役所の広報紙などを見た方々20代の方から80代の方まで、合計17名の相談者の方が来て下さいました。

最高齢87歳の女性が相談に来て下さいました(感謝)。

皆さん、短い時間内で、お話を聞かせて頂いただけなので、問題の根本解決になるかはわかりませんが、問題解決の糸口となる道筋を見出して頂けたと思います。

また、仲間の司法書士4名で宿に泊まり温泉に入って来ました。

宴会では、弁護士さん、久しぶりに再会した司法書士と楽しい一時を過ごせました。

明日も、一日、千葉県多重債務対策室の相談会に参加します。

今週も、益々元気に頑張ります!

お近くの方は、相談会場に来て下さい!

相談会案内

千葉 司法書士 内田

国会に行って、野球を見てヒーローについて考えた

参議院に行って来ました。と言ってただの見学です。

議事堂に入ると、大久保利通氏、伊藤博文氏、大隈重信氏の立像が台座に乗って並んでいました。そして近代日本の礎を作った彼らの脇には、銅像を置き忘れたかの様な台座がポツンと置かれていました。彼らと並ぶ人物が世に出た時に、その台座の上に銅像が飾られるそうです。

四番目の台座に乗る我が国のヒーローは何時現れるのか。。。楽しみに待っていましょう。

そんな事を考えながら、歴代天皇の名前の入った湯飲茶碗を買って千葉に帰って来ました。

夜は、テレビでクライマックスシリーズを見ました。最終戦で代打で出て来た塀内さん。見事バントを成功させました。代打で出て来て、初球バントです。最終戦での貴重な追加点となるランナーを進塁させ、自分の仕事を全うしました。見事な職人の技です。こういう目立たないけど、キチンと仕事をする影の存在。こういう人間にならなきゃいけないと思いました。

国会で歴史に残る仕事をされ銅像になる先生方も素晴らしいと思います。

ただ、代打で出て、一球バンドして終わりの様な、そういう影の存在の人たちが世の中を支えていると思う。

人が見ていないところで努力をし、目立たないで、当たり前の様に自分の仕事を行う。 そんな方が一番格好良いヒーローだと思う。

学校でそういう人間を育てる教育をして頂きたい。

きっと、日本は輝きますよ。

千葉 司法書士 内田

こども人権相談 子供からの専用相談電話

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html

先日、印西市での相談会の際に、会場の公民館に法務省の相談案内のポスターが貼ってありました。

子供からの電話相談受付番号が記載されていましたので、こちらに掲載します。

学校でのイジメや人に言えない悩みを持つ子供がSOSを発信する貴重な電話だと思います。

電話番号も記載しておきます。

0120-007-110(こどもからの相談専用電話)

千葉 司法書士 内田

武富士経営破綻対策緊急相談会

<千葉司法書士会よりのお知らせです>

千葉司法書士会では、下記要領にて相談会を実施します。

相談日時 10月12日(火)〜10月16日(土)
各日15時〜19時

相談受付電話番号 043−204−8333

千葉司法書士会では、過払い金、借金など・・経営破綻した武富士についての相談をお受け致します。

お気軽にご相談下さい。

印西の相談会

先週末は、対策会議で、印西市に相談会でお邪魔して来ました。

千葉県との共催で、印西市が後援して下さった相談会でしたが、結果は8名の方が相談に来て下さいました。

もともと、印西は弁護士さん、司法書士が少なく、相談する先が無くお困りの方が多いだろうと。

千葉県に話を持ちかけて千葉県との共同開催で法律相談会を開催する事になったものです。

今回も、相談に来て頂いた方々が、問題解決の糸口を見出す事が出来たと思います。

また、会場の公民館にて、他のイベントに参加されていた方々に、「訪問販売お断りステッカー」をお配りさせて頂きました。

この「訪問販売お断りステッカー」を玄関に貼って頂いて、お年寄りを食い物にする悪質な訪問販売業者を追い払って頂きたいです。

千葉 司法書士 内田
お彼岸に相続で先祖を思う。

大分涼しくなりました。

内田事務所は、相変わらずの毎日です。

昨日は、千葉大学の教育学部の先生と食事に行って来ました。

最近の子供達の特性についてお聞きしました。

30年前の小学生は、1日に23000歩は歩いたそうです。

それが、最近の子供は10000歩位だそうです。

また、男子児童が弱く、女の子が強くなっているそうです。

ここからは、私の考えですが、男が弱くなったのは、いろんな所で男女平等が叫ばれ法律が整備された事が原因だと思います。

また、もっと古い話ではGHQの占領政策による改革があります。

そして、とどめは戦後の民法改正でしょう。

この民法改正により日本の社会は一変したと思います。

旧民法を読めば、戦前のお父さんは、大変な存在だったのがわかります。

そんな事を考えながら、相続の仕事をしています。

千葉 司法書士 内田
弁護士トラブル急増中

NHKで特集を放送していましたね。。

被害者の会にも、宣伝弁護士、司法書士のトラブル相談が増えています。

また、先週末の被害者の会の総会時に、来賓の司法書士会副会長の先生も、司法書士のトラブルが増えていると話していました。

様々な広告媒介を使って宣伝していると事件数も多いだろうし、事故も多いと思います。

このブログを見ている方の中にも、依頼した弁護士とトラブルになった方もいるかも知れません。

結論を言えば、個人で営業しているような弁護士さんで、犯罪を犯すような人とは会った事がありません。

私の周りの弁護士さんは、皆さん真摯に職務を行っています。

バッチが無くなるような行為を行って利益を得るなんて考えられません。

このブログを見ている方の中には心配性の方もいると思います。

ただ、心配を始めたら眠れなくなっちゃいます。

もし、自分の依頼した弁護士が心配になったら、ストレートに、弁護士に確認したらいいと思います。

きっと、何でも疑問に答えてくれるはずです。一方通行の不安感から来る不信感なら、直接依頼した先生に確認するのが、一番ですよ。

それでも不安が消えなかったら、所属する弁護士会に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

千葉 司法書士 内田

被害者の会総会

地元クレサラ被害者の会が創立6周年を迎えました。

8月29日に千葉県弁護士会館で定期総会を開催して来ました。

改正貸金業法施工がされ、大手弁護士、司法書士事務所による債務整理案件のトラブルが多発する中、被害者の方も参加されて6回目の総会が開催されました。

また一年気持ちを新たにし、参加者一同全力で多重債務問題に関わって行く事を誓いました。

こうした被害者の会に関与する事は、全くのボランティアであります。この総会に集まった弁護士さん、司法書士のみなさんは、私だったら絶対に依頼したい人達です。損得なしに多重債務問題に関与している方々です。

当日は、残念ながら、太陽の会の本多さんは欠席でしたが、その理由は、韓国において、クレサラの被害者の会を立ち上げるとの理由でした。マスコミでも取り上げられていました。

海の向こうの韓国ではまだ、多重債務問題は社会現象とはなっていないようです。

ただし、今後は社会問題化してくると言われています。

命に代わる借金はない。

千葉 司法書士 内田

路上生活者相談会

週末の千葉中央公園で、恒例の路上生活者相談会を開催して来ました。

今回は、8名の方が相談に来て下さいました。

「働く気はあるんだけど、仕事がないし、この暑さで3日間路上で寝泊まりしている」という方も相談に来て下さいました。

住む所を決めて、体調を整えて、また頑張って働いて行って下さると思います。

路上生活が長引くと、次第に路上生活から抜け出すのが難しくなって行きます。

相談に来ていただいて良かったと思いました。

また、この日は、老人の方々が入居されている施設で盆踊り大会が開催され、お手伝いに行って来ました。

お年寄りが、施設の職員の方に「楽しい!ありがとう!」って言っているのを目撃しました。

一日中ボランティアでしたが、楽しい一日でした。

しばらく暑い日が続きますが、みなさんお元気でお過ごし下さい。

千葉 司法書士 内田

破産管財人・民事再生委員研修

千葉司法書士会の破産管財人研修を受けて来ました。

何時もは、弁護士会で行われる会員向けの研修だそうです。

なるほど、破産・再生事件の裁判所側からの視点がわかり大変有難い研修でした。

私は以前に裁判所との意見交換会に出席した事がありますが、こうした裁判所側の見解を理解した上で職務を行う事は、大切だと思いました。

裁判所側の見解を理解し破産処理を行う事により、手続きがスムーズに進み依頼者の為になります。

また、テレビCMやチラシなどで宣伝し、年間数千件受任する事務所の話題が出ました。破産管財人の問い合わせに対しても、担当者に連絡が出来ず、事務員もコロコロ入れ替わるという事です。裁判所としても対応に困るのだが、依頼者が可哀想なので処理をするとの事のでした。

千葉 司法書士 内田

専門家に依頼せず、自分で問題を解決する事のメリット

先日の、太陽の会の訪問は、本当に勉強になりました。

まず、被害者の会では、破産、債務整理、特定調停、過払金返還請求などは、自分の手で処理してもらいます。

自分で苦労をして破産なり過払金の回収を行うのです。

素人が行うのですから、それは大変な事だと思います。わからない事も沢山あると思います。

しかし、そうした苦労した体験は本当は必要じゃないかと思うのです。

被害者の会によっては、弁護士や司法書士が相談員で参加している会もありますが、弁護士、司法書士などの専門家が関与していない被害者の会も多いそうです。被害者交流集会時に他の被害者の会の方から、千葉は弁護士さんや司法書士が多く関与していて羨ましいと言われました。

通常、債務整理、破産、過払金の回収などの処理を考えた場合、一般の方は、弁護士や司法書士に依頼する方が多いと思います。

そうすると、頼みっぱなしになってしまうのです。弁護士や司法書士に依頼をすると、本人は何もする事がありません。何もしないうちに問題が解決し、報酬を払ってお終い。

事件が解決し、しばらくは平穏な生活を取り戻します。借金のない普通の生活です。

しかし、中にはヤミ金やら悪質な業者から借り入れをし、再び事務所に依頼に来る方がいます。

やはり、本当の生活再建は、債務整理や破産の後の適切な指導によって得られるのではないかと考えます。

被害者の会に足を運び、自ら問題を処理した被害者の方は、弁護士や司法書士の事務所に依頼した方よりも、何か賢い消費者になって行く感じがします。

太陽の会という被害者の会に訪問し、元被害者の方のお話を聞いていて思いました。

千葉 司法書士 内田
夏休みの学校でカレーを食べながら、青少年健全育成について考える

本日は、千葉経済大学付属高校にて開催された、青少年健全育成プログラムに参加して来ました。

千葉県内の高校が参加し、多くの生徒さん、先生方が参加されていました。

朝8時30分より受付を担当し、主催者側スタッフとしてお手伝いして来ました。

今時の高校は、随分立派になったもので鉄筋9階建てエレベーター、エスカレーター完備、自動販売機は各階に設置され、最上階には、東京湾を一望する食堂を完備。

あまりの豪華さにビックリしながら、何十年かぶりに、学食なる所でカレーライスを食べました。

今回の健全育成の目的は、①建設的な指導力を養成し、自己の完成を図る。②他人へ対する思いやりと、他人の力になる心構えの奨励と実践。③家庭と家族の重要性の認識と涵養。④各自の責任を果たし、懸命に努力する。⑤全ての有用な職業は社会に奉仕する機会であるとしてその品位と価値を自覚する。⑥地域社会、国家及び世界の問題についての知識と理解を深める。⑦国際理解と親善の推進。などです。

日頃、高校生と接触する機会は、ありませんが、みんないい子でした。

現役の医師によるHIVの話や、毎日新聞社本社編集委員の方の解説で国際社会の問題など夕方まで、イベントが行われました。参加した高校生には、大変勉強になったと思います。こういう夏休みの過ごし方は大切だと思いました。

千葉 司法書士 内田

太陽の会訪問

昨日、神田のクレサラ被害者の会「太陽の会」に千葉から弁護士1名司法書士3名で行って来ました。

被連協事務局長の本多さん、相談員の田中さんには、大変お世話になりました。

田中さんは、神戸の実務研で一緒に本を売った方です。

久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。

昨夜は、太陽の会が月に一度の定例会という事でお邪魔させていただきました。

本多事務局長、田中さん、被害者の方が3名で定例会を開催されておりました。

ビールを飲みながら、ラフな雰囲気で討論して来ました。

千葉では考えられないけど、ビールを飲みながら、ちょっと本音が話せる雰囲気でした。

太陽の会では、毎日相談会を開催されているそうです。

中には、自殺を考えている方からのSOS電話もあるそうです。

太陽の会は、年間100人が相談に来るそうですが、「テレビやラジオで宣伝している事務所に年間数万件相談に行っちゃうんだよ。弁護士、司法書士による二次被害になってると思う」と言っていました。

被害者の方の体験談を聞いていて思いましたが、皆さん優秀です。

自ら履歴を取りよせ、引き直し計算をし、裁判をして過払い金を取り戻した方もいました。

その方は、司法書士になるための勉強をし、本年度二度目の受験をしたそうです。

千葉で8月29日に総会を開催します。その総会のご案内をして神田を後にしました。

総会には、皆さん来て下さるそうです。

千葉 司法書士 内田

千葉青司協野球部について考えるぜよ

一昨日、漫画家の「はらたいら氏」の一番弟子と言う漫画家の先生とお食事を共にする機会がありました。

長年、疑問に思っていたクイズダービーの驚異の正解率について質問しました。

あの番組で、最後に、「はらたいらさん」「竹下景子さん」「篠沢教授」のいずれかで勝負でしたね。「はらたいらさんに全部」「篠沢教授に3000点」

実は、「はらたいら氏」の驚異の正解率がヤラセではないかと疑問に思っていたのです。

失礼ながらお聞きした答えは、「ヤラセ無し」との事でした。はらたいら氏は大変な方だったと、その上、毎日夕方から朝方まで宴会だったとお話を頂きました。

ご出身が高知という事もあり、坂本竜馬にイメージされる高知県の方々の県民性について考えてみました。

さて、実は、千葉青司協に野球部が出来ようとしています。

野球というレクリエーションを通して会員間の親睦を計れるし、新人が入会しやすくなると思います。

また、青年部の活動は、馬鹿げた部分があっていいと思う。何だか考え過ぎて行動が遅い気がします。考えてから行動する人は一緒にいても面白くありません。馬鹿になる部分が必要だと思う。

坂本竜馬じゃありませんが、高知の方はそういう気質をお持ちだとお見受けします。

考えてから行動するより、行動してから考える。こっちの方が青年らしくていいのです。

青年部の活動は①対外的な奉仕活動②内部の研修活動③会員間の親睦などのレクリエーションの3つから構成されると思います。

①がなければ社会から不要とされてしまいます。

②がなければ社会の需要に対応出来ません。

③がなければ組織は縮小して行きます。

千葉 司法書士 内田

改正貸金業法対応マニュアル

消費者法部会の会議に出席した際、改正貸金業法マニュアルを作成するように依頼が来ました。

法改正に合わせ、千葉司法書士会として、対応するためのマニュアルが必要になったとの理由だそうです。

何時も、ありがたい役職を振って頂いて大変感謝しています。嫌みじゃありません(笑)

読まなければいけない本が数冊ありますから、これから勉強します。

改正貸金業法と言っても大変な法律です。大変な重みがある歴史のある法律です。

この法律により、泣いた人、救われた人、そういった人達の犠牲の上に、この法律は存在します。

また、弁護士の先生、司法書士の先輩、この法律に係わって来た人達の血の滲むような努力によって今の改正法があります。

江戸時代まで遡り、明治、大正、昭和、平成と近代日本と共に社会に影響を与えて来た法律です。

業務停止になった会員は、こういう歴史を知らないんだろうな。。

千葉 司法書士 内田

野球賭博とどっちが悪い?月報司法書士を読んで考えた。

大相撲中継、ファンの方々には、寂しいと思いますが、ダイジャスト番で放送される短縮の大相撲中継は、中々評判がいいようです。

どうも、取組までの時間がノンビリと感じる方には、短縮番が合うようです。

大入りの垂れ幕が出ていないのは仕方ないとして、信頼・・これを一度失うと、取り戻すのは大変です。決して他人事ではありません。

さて、司法書士の事務所には、毎月月報司法書士という雑誌が配達されて来ます。

電車やバスやら、ちょっとした移動時間に目を通すには、もってこいの業界紙です。

最後の方に処分を受けた会員が掲載されるページがあります。

今月号を読んでいて目が点になった記事が載っていました。

「業務禁止」・・何だろう!相当な厳しい処分だと思い内容を読みました。

依頼者から、委託を受けて、過払い金を回収した、司法書士が、サラ金会社との和解契約書を偽造したとの事です。

サラ金会社と100万円の返還で合意したにも係わらず、50万円で和解したとの和解書を偽造して、依頼者に偽造和解書を渡し、過払い金を横領したそうです。

これはもう犯罪です。道徳がどうの、倫理がどうのでは議論出来ません。

いくら司法書士会で研修を用意しても、個人の人格矯正までは限界があります。

弁護士さんも、依頼者から預かった金員を横領したとのニュースが流れた事がありますが、欲に目がくらむのか、何か投資に失敗し、穴埋め出来なくなったのか、たまに事件が発生します。

犯罪者の気持ちは、わかりませんが、数十万円と引き替えに、バッチが無くなってしまうのは、考えられないと思うのですが。。

嫌な事件です。一般の方の見方が変わってしまいます。

信頼してくれた依頼者を裏切り、信用を作って来た仲間を裏切った今回の事件。

お相撲さんの、野球賭博の方が、まだ可愛い気がします。

千葉 司法書士 内田

お問合せ・ご相談予約はこちら

お陰様で地元千葉で10年の実績

<業務案内>
相続・遺言・成年後見・登記・抵当権抹消・債務整理・過払い金・
破産・再生・時効援用・会社設立

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

無料相談電話

043-224-6003

営業時間:月〜金 9:00〜18:00
※事前にご予約を頂ければ土日祝日も対応可能です。

※相談は一日3名様のみ対応可能です。
※土日祝日も大歓迎です。
※秘密厳守

相談は無料!お気軽にご相談下さい。

▲このページのトップに戻る