債務整理・過払金回収・破産・消費者問題など一人で悩まないでください!地元千葉で12年の実績をもつ「司法書士内田健夫事務所」があなたのお力になります。

〒260-0013 千葉市中央区中央4-14-1 千葉不動産ビル4B (県庁・裁判所近く)

ご相談無料・費用分割可能です!
043-224-6003
お問合せフォームはこちら
営業時間
月〜金 9:00〜18:00
※事前のご予約で、
土日祝も対応可能です

日記・コラム-12

法教育会議

昨日は、会館で、高校での法教育を担当する講師を集めて会議がありました。

講師経験が無く本年度初めて講師を務める方々の為の研修会でした。

自分も初めて講師になった時は、資料作りも、学校での打合せも分からない事ばかりだったです。

そして、何百人の高校生を前にして話をするのは、結構緊張しました。

いつの間にか慣れちゃいましたが、子供達の役に立ちたいという初心は忘れていません。

平日の夜の会議にもかかわらず、30人近くの人間が集まっていました。

こういうボランティア精神のある人達は貴重な人材だと思います。

立派な事を言っていても何もしない人達が多い業界ですから。。。

仕事以外の社会活動をしているかどうかは、専門家を選ぶ上で、一つの指標になると思います。

千葉 司法書士 内田

青年会野球部

週末の日曜日、野球部の練習が有りました。

青年会野球部と言っても、千葉司法書士会の副会長さんもいますし、日司連の役員の方もいます。

しかし主力は、地元千葉の青年司法書士のメンバーで楽しんでいます。

今週末、横浜の司法書士チームと試合が有ります。

また今月末には、松戸の弁護士チームとの試合も有ります。

更に千葉市内の歯医者さんチームとの試合も計画中です。

千葉の司法書士は仲の良い人達が集まって色々なイベントを行っています。

もちろん研修や職責による活動も有りますが、こういった親睦活動も大切です。

千葉 司法書士 内田

研修担当

平成23年4月から、千葉司法書士会の研修委員に復帰しました。

週末行われた労働法の研修に参加しました。

久しぶりに研修担当に復帰して、本会研修に出て来ましたが、多くの参加者の方がいてビックリしました。

法律扶助と労働法という、司法書士にとってはあまり馴染みのない科目でしたが、多くの方が来て下さいました。

また社会情勢の変化による為か、私が担当だった時分にはメインだった債務整理や過払い金などの科目が外れていました。

10月は、成年後見の研修も有りますので、今月は勉強の月になりそうです。

千葉 司法書士 内田

武富士裁判

破綻した武富士に関する裁判が始まりました。

地元被害者の会から担当者2名に、裁判の傍聴に行ってもらいました。

現在、武富士については再生計画案が、認可を待っている状態です。

私の事務所でも、多くの過払い債権者の方が、いらっしゃいます。

皆さんにこの裁判の行方をご説明して、賛成か反対か判断して頂くつもりです。

千葉 司法書士 内田

遺言 相続

最近、遺言や相続などに関してのお問い合わせが多いです。

ご両親の土地や建物を、兄弟で分けるとか。

自分が亡くなった後、子供達が不自由をしない様にとか。

親の代には、多額の借金が有り不安であるとか。

遺言にしても、公正証書や自筆遺言などいくつかの種類が有ります。

それぞれの形式には、良い面も悪い面もあります。

電話だけで、質問に全部お答えして、問題解決になるか分かりませんが、出来る限り時間をかけて丁寧に説明させて頂いています。

無料でお受けする相談だけど、こういった市民の方々の質問にお答えするのは、大切な職務であると思います。

相続や遺言のページも充実させて行こうと思います。

千葉 司法書士 内田

債務整理、過払金回収の依頼斡旋

都内の弁護士が暴力団から債務整理や過払金回収の依頼人を斡旋されていたとの事です。

斡旋した暴力団の関係者は逮捕され、弁護士は書類送検されました。

仕事の依頼を誰かから斡旋されるなど有り得ない事です。

まして暴力団から依頼を受けるなど絶対に有り得ない事です。

しかし、私のホームページで以前から危険性を発表していた提携事務所と言われる事務所も存在します。

また過払金回収などの利益が多い依頼を多数集め、しかも大量に処理をしている事務所も存在します。

その様な事務所は、交通事故や債務整理など他の事件も扱う様に装っていますが、実際には利益の大きい過払金回収事件しか受任しない事が多いです。

その様な事務所に依頼した方の苦情が、私の事務所に寄せられます。

知人の弁護士さんは嘆いていました「昔は、弁護士と言うと尊敬してくれた。でも最近は怪しい人と疑われている」と。

以前から私が主張している様に、司法書士を探すなら司法書士会に電話して会員を紹介してもらう事。

弁護士を探すなら、弁護士会に電話して会員を紹介してもらう事が安全です。

最後に、一言。

インターネットで情報を集める方は、一度被害にあって騙されてもまたインターネットで情報を集める傾向にあります。

ちょっと情報源を変えて見る必要があるのではないでしょうか。

インターネットの情報って、正しい事もあるでしょうけど、間違っている情報も多い気がします。

千葉 司法書士 内田

消費者法教育高校生講座

本日、千葉市内の学校にお邪魔して、講演を行って来ました。

毎年何処かの学校にお邪魔していますが、今年は千葉市内の学校でした。

学校側のご配慮で、午前に一コマ、午後から一コマの合計二コマを、司法書士会の高校生講座に使って下さいました。

正直、高校生の皆さんには難しい話もあっただろうけど、皆さんメモの取りながら、熱心に話を聞いて下さいました。

話をさせて頂いて、こちらが、幸せになる時間を頂きました。

ありがとうございました。

千葉 司法書士 内田

韓国訪問記

先週末から、日本の高校生26名と引率5名と共に、韓国の馬山と釜山に行って来ました。

全国高等学校文化連盟が主催なので、県内の高校生26名が集まってくれました。

県立高校の先生も参加されました。

釜山市は市の職員を派遣してくれる程の歓迎ぶりでした。

日本の高校生達は、現地の家庭にホームステイをして来ました。

障害者の施設や高校などを、公式に訪問して来ました。

事情があって、家庭から離され施設で育った子供達が、一生懸命にダンスを踊ってくれました。

短い滞在だったけど、楽しかったし、勉強になりました。

千葉 司法書士 内田

武富士訴訟第一回期日及び市民集会

平成23年9月15日、武富士訴訟第一回期日が行われます。

また、同日午後、裁判報告及び決起の市民大会が開催されます。

地元千葉の被害者の会から、3名参加の予定です。

内容については、後日会報誌に発表します。

経営破綻した武富士に対する、過払い債権者の怒りの感情をレポートする予定です。

千葉 司法書士 内田

勉強会

新しく勉強会を立ち上げる事となりました。

まず少人数でスタートし、段々と参加者を増やして知識を深めて行こうという計画です。

そして最終目標は、本を出版する事。

具体的なメンバーやら内容はこれから決めて行く話ですが、本日第一回の会合を持つ事になりました。

お声をお掛けした方は、宜しくお願い致します。

ちょっとワクワクする瞬間です。

千葉 司法書士 内田

開業セミナー

千葉青司協で司法書士の新人を集めて、開業セミナーを開催する事になりました。

先に開業した先輩方の苦労話を披露し、失敗の無い様に。

またこうすれば良いという見本を示して、開業するか、勤務するか悩んでいる方々の参考となる様に。

目的とすれば、開業を促し、独立して青司協の仲間として、活動して欲しいと言う事だと思う。

ただし、経営的テクニックを教える各論講習のみになったら非常に残念である。

魚を与えるのでは無く、魚の取り方を教えるのが、人を育てる事だと言うが。

司法書士として、社会に貢献する人間を育てると言うのは、ちょっと違う。

ゴミを拾う人間を育てるのでは無く、ゴミを落とさない人間を育てるのが新人研修と考える。

表現する事は困難であるが、そういった感覚を持って仕事を行って頂きたい。

開業セミナーには、そういう要素を加味して総論講習をすべきと考える。

千葉 司法書士 内田

被害者の会総会

被害者の会の総会が開催されました。

年に一度開催して来た総会も、いつの間にか7回目。

被連協から事務局長さんに来て頂きました。

また友達の千葉青年司法書士協議会会長に来て頂きました。

今回新たな試みとして、依存症を克服した方々に来て頂き、お話をして頂きました。

ギャンブル依存症の方のお話は、大変勉強になりました。

そして、依存症には、多重債務問題が付いて廻っているようです。

その中で、ある方が、こんな事を言われていました。

「多重債務は、本人よりも家族の方が辛い」と。

また、「相談に行った先の事務所の対応が悪く不快な思いをした」と。

「その事務所には、二度と行きたくない」と。

「まず、依頼人の話を聞いて欲しい」と。

「そして一緒に歩いてくれる人に仕事を依頼したい」と。

自分の立ち位置、仕事を受ける姿勢について再考させられた一日でした。

皆様、ありがとうございました(感謝)

千葉 司法書士 内田

クレサラ勉強会

クレサラ勉強会に参加して来ました。

とは言っても、債務整理や過払い金回収に限らず、成年後見・登記・再生計画中の会社への対応など司法書士業務全般について勉強を行う会です。

確かに、当初は、破産や過払い金回収などについての論点整理を行うのがメインでした。

しかし、段々と、皆が抱えている疑問点を持ち込み皆で考える勉強会に変貌して行きました。

昨夜も、会議室の机を並べ変えて、ゼミ形式で、自分の持っている事件について、皆に発表し、疑問点などを議論し合いました。

開業間もない方が、破産などについて質問し、登記部門が苦手の方が、登記を多く扱う方に質問していました。

こういう勉強会に参加するメリットは、何か困った事にぶつかった時、相談出来る仲間が出来る事。

更に、自分の業務について、他人の視点から見た危険点を指摘してもらえたりします。

こうして仲間でスキルを上げて、その上で、各種相談会開催の計画を立てています。

千葉 司法書士 内田

路上生活者支援相談会

昨日、千葉中央公園で、路上生活者の方の為の相談会を行って来ました。

今回は、何時もよりも少なく4名の方が、相談に来て下さいました。

私が、お聞きした方は、アルコール中毒の症状があり、この状態から抜け出したいとの事でした。

仲間が、何人か、アルコール中毒で廃人同様となり亡くなったそうです。

内科の検診を受け、アルコール中毒の専門外来を紹介してもらって下さいとアドバイスしました。

後日の相談会を案内し、連絡窓口の名刺をお渡しして来ました。

この様に、司法書士の業務とは全く関係のない相談であり、アドバイスに必要な知識も広範に渡ります。

何故、この様な活動をするのか。

それは、国から資格を貰って仕事をしている者として、社会に貢献しなければいけないと考えるからです。

こういった活動は、全くのボランティアであり、仕事には結び付きません。

時間もお金も持ち出しの事業です。

でも、こういった活動を共にする方々こそ仲間として、深い結び付きを感じます。

昨夜は、新人の方が、相談会に参加して下さいました。

遅くまでお疲れ様でした。ありがとう!

千葉 司法書士 内田

模擬国連開催

地元千葉県内の子供達を集めて、模擬国連を開催する事になりました。

そうは言っても、毎年行われているイベントだそうです。

私は、本年度より、委員として参加する事になりました。

高校生や大学生、もしかしたら留学生も入ってもらい11月に開催します。

海洋国家、先進国、農業国など世界各国の代表者に扮してもらい、一国の代表として、国益を主張してもらいます。

こういった、各国の主張、立場を体験する事により、国際政治及び国際社会を理解し、国際的な感覚を持った健全な人間として成長して頂けるように。

千葉テレビで中継されるそうです。

子供達には、良い経験になると思います。

千葉 司法書士 内田

被害者の会について

今年も、総会の季節が来ました。

地元被害者の会は、8月が総会です。

今年で7回目の総会。

良く7年も続けられたと思います。

テレビやラジオなどで宣伝している事務所に行ってしまう方が多いのか。

ここ数年、相談者の方は減少傾向です。

しかし、そういったメディアを駆使した宣伝媒体を利用した所を嫌がり、被害者の会を見つけて来て下さる方々がいる限り頑張って行きます。

当たり前ですが、被害者の会は、自分で問題解決をする所。

私達相談員は、アドバイスをするのみ。言わば黒子です。

しかし、その方の為を考え、必要ならば嫌な事も厳しい事も言います。

そんな場所が、被害者の会。

自分の問題を解決した後は、仲間となり、やがて相談員となって、被害者の会を訪ねて来る方のアドバイザーとなるのです。

多くの仲間が利害関係なく集う場所。

7周年目の総会目指して準備中です。

千葉 司法書士 内田

大多喜町巡回相談会

週末、大多喜町に行って来ました。

朝から午後3時まで、公民館に詰めて相談者の方をお待ちしていました。

千葉から、4名で行きましたが、相談者は1人も来ませんでした。

事前に、町役場の広報誌に掲載してもらったのですが、広報が足りなかったのかも知れません。

千葉県主催の相談会の時も、1日居て相談者は2人のみでした。

公的な相談なのですが、認知度が低く残念だと思います。

インターネットなどで情報を得る方は、大手の事務所に行ってしまうのでしょうか。

また、田舎の方の特徴として、近所の目を気にして相談会に来づらいというのもあります。

弁護士さんや司法書士にアクセス困難な地域に出張で開催する相談会。

本当に相談を必要としている方が、いるなら絶対に続けて行きたいと思います。

千葉司法書士会青年部では、千葉県内の過疎地を廻る予定です。

是非ご活用下さい。

千葉 司法書士 内田

実務研IN京都

先週末、被害者の会の仲間達と、京都に行って来ました。

年に一度の実務研参加でした。

弁護士さん、司法書士によるリレー報告がメインの実務研究会です。

サラ金会社各社ごとの、過払い金についての最新情報など、現地に行った人間にしか分からない情報を沢山仕入れて来ました。

地元千葉のクレサラ被害者の会副会長2人と一緒に行って来ました。

京都は暑かった。

でも、関西は元気で良かった!

千葉 司法書士 内田

会員研修委員

千葉司法書士会会員研修委員に就任しました。

新しい委員会かと思ったら、以前の裁判実務研修委員会の名称を変更したものだそうです。

世の中の多様なニーズに答える為、また会員からのリクエストも参考にしつつ、研修企画及び運営に関与して行くつもりです。

内田個人の判断だけど、司法書士会本会が行う研修とは、広報部や相談事業部などと連携し、外の団体にアピールしつつ、会員のスキルアップをはかる事が必要だと思う。

いくら世の中の役に立ちたいと研修しても、社会のニーズから外れていたら、独りよがりに過ぎないから。

また司法書士会本会が行う研修だから、各種社会情勢を踏まえ連合会とか法務省の意向に沿う事も重要です。

逆に言えば、そういったしがらみのない青司協の行う事業は、法務省や司法書士会の意向に関係なく、市民の為の活動が出来るのが楽しいんです。

千葉 司法書士 内田

法務局、司法書士会、土地家屋調査士会、合同登記相談会

昨日、旭市総合体育館で行われた、相談会に行って来ました。

朝10時から夕方4時過ぎまで相談を行いました。

地震及び津波による家屋倒壊、境界欠損が主な相談内容でした。

中には、親族が行方不明になってしまった方もいらっしゃいました。

家が無くなってしまった方も、田んぼが無くなってしまった方も逞しく生きていらっしゃいました。

相談の合間に窓の外の雨模様を眺めながら思いました。

原発事故が無ければ、地震復旧して行くだけなのに。

所謂風評被害による農家の損害についてもお話が出ました。

大変な事態だと思いました。

今日一日一生懸命に生きて行くだけです。

千葉 司法書士 内田

クレジット・サラ金などの多重債務及び過払い金回収研修

本年度の、新人の方々を集めて、表題の債務整理及び過払い金回収などの研修が行われました。

参加された新人の方々は約30人。凄い盛況でした。

研修中、一番後ろに座って、観察していましたが、皆真剣に聞いていました。

登記業務と違い、債務整理や過払い金は、定型がなく、一件一件の事件が全て違います。

そして、業者により対応も様々です。

10年業務に携わっても、新たな発見があります。

新人の皆さんが、そういった経験をするのは、これからでしょうが、一件の事件を真剣に行って積み重ねの上で習得するものなのです。

千葉 司法書士 内田

法教育推進委員会

昨日は、千葉司法書士会で、法教育推進委員会の会議がありました。

例年、年末から、春先にかけて、高校などにお邪魔して、生徒の皆さんの前で出前講演をしています。

今年も、多くの学校から申し込みを頂いています。

講義内容、担当講師などについて会議を行って来ました。

私も、3年ほど、県内の学校に講師として派遣して頂いております。

社会に旅立つ直前の生徒の方々に、契約などの世の中の仕組みをお話して来ました。

また、未成年の被害が目立つカードトラブル、恋人商法など悪質商法の実態など、事前に知識を付け、被害に遭わないようにして頂けるようお話をして来ました。

今年度、新委員及び講師に就任して下さる会員を探す担当になりました。

初めて高校生の前で話す新任の担当の方は緊張するだろうけど、こういった事を体験し、自分の限界を一つ一つ超えて行くのが、大切です。

昨日だけで、3名の方が講師になることを承諾してくれました。

一緒に学校に行って、生徒さんの前で、熱く語ろう!

千葉 司法書士 内田

被害者の会の花見

今日は、被害者の会の花見に行って来ます。

裁判所の周辺や千葉城周辺の桜は見事なほどの満開です。

連日、地震や原発の事故による被害状況のニュースが流れています。

大騒ぎをする気にはなれませんし、馬鹿騒ぎはするべきではないと思います。

ただ、そうした経済的な自粛の中、さらに生活を追い詰めらてしまう人たちがいます。

何時だったか。ちょうど今頃の季節でした。我々が花見を行っている近くで、屋台を出している親子がいました。チジミを売っている親子でした。

私たちは朝から、夕方まで、陣取って花見をしていましたが、その親子の屋台にはお客は一人も来ませんでした。数百円の商品を売って生活している方々です。この日の売り上げはゼロ円でした。あの時の親子を思い出すと、今でも買ってあげればよかったな。可哀想だったな。と思ってしまいます。

今回の、被災により、世の中は、灯りが消えたような静かさです。

町も人出は少ないです。飲食店や宿泊関係の方々も、お客さんが来ないで大変厳しい状況になっているとお聞きしました。

大騒ぎをする気にはなれないけど、お金を使うことによって、ご商売をされている方が救われるならば、普通に消費しなければいけないと思います。

千葉 司法書士 内田

被災者相談事前研修

今週末の土曜日、船橋で行われた被災者相談会事前研修に参加して来ました。

青司協の主催の研修でしたが、30名近い方が参加されていました。

土地家屋調査士の先生方も参加されていました。

こういう時に皆で集まって何かをやろうという発想こそ、青司協らしい。

何が出来るかはわからない。でも考えてから動くよりまず行動。

最近は、地震や津波による被害より、原子力発電所の事故による放射能汚染の問題が先行しているようです。

今回の研修にあたり、津波被害及び地震の被害をもう一度確認しておきました。

津波により亡くなった方、親族が亡くなった方、家を失った方、仕事を失った方。。

自分なりに決意したのは、本気で対応しないといけないという事。

困難な状況にある人を助けようというのが唯一の理由。

千葉 司法書士 内田

震災被災地訪問

昨日、千葉県内の被災地である旭市に行って来ました。

旭市飯岡福祉センター(被災者受入&ボランティア受入の窓口)にて担当者に挨拶し、相談会(千葉司法書士会でも予定)を開催予定である旨を伝え、被災者の方々の様子とニーズ及び今後必要とされる相談活動についてお聞きしました。
→今の段階では、まだ具体的な相談活動は無理ではないか(職員回答)。マッサージ師や心理士の方が活動中との事でした。各避難所へ連絡を入れてもらい避難所廻りをして来ました。

旭市役所にて総務課、広報課に行き、挨拶及び相談会の案内。被害状況確認。被災地に入れるかの確認。
→津波は最高で7M。被災地には入れるが、盗難が多く腕章や揃いのジャンパーなどを着ていないと怪しまれると教えて頂きました。車で海岸線を走ったら、川沿いは被害多い。橋も流されていた。国道にヨットやジェットスキーがありました。

続いて避難所廻り。飯岡小→海上公民館→総合体育館→飯岡福祉センター
弁当配給中の小学校からスタート。だいたい、玄関付近に市役所職員が避難所の受付を作っている。挨拶及び相談会の案内。ニーズ確認。司法書士として何か出来るか質問。掲示板に相談案内を貼ってもらう。
→今の段階では、相談は難しいのではないか(職員回答)。避難所内に無料マッサージの案内あり。

<まとめ>
今の段階では、日常生活上の問題対応に終始し、法律上の問題は、把握出来ていない。

避難住民の方と少しお話をしました。

海岸線以外は、被害無し?見た感じ。通行規制は海岸線の橋一カ所のみ。恐らくどこでも車で行けます。

ボランティア受付では、約300人くらいの方が並んでいました。

コンビニでお握りとあんパンを買うが、ミネラルウオーターは売っていませんでした。

<被害>
死者12名 行方不明3名

<家屋被害>
津波全壊254 地震全壊85
津波半壊139 地震半壊25

<避難者>
総合体育館48名 海上公民館92名 飯岡小180名 飯岡福祉センター89名
千葉青司協総会

大地震による余震が続く中、また停電による不自由な中、千葉市民会館において平成23年度千葉青司協総会が開催されました。

今回は会員約100名のうち、役員など17名の出席でした。

先輩方のご主席も頂き、今私たちに何が出来るのか?何をしなければいけないのか?議論して来ました。

連休中に埼玉スーパーアリーナにボランティアで出かけた会員、浦安の被害地を訪れ作業を手伝った会員もいました。

そんな中、地震及び津波による被害、さらに原子力発電所の損壊による放射能被害から避難された方々が千葉県内に200名ほどいるという情報を得ました。

一市民として、野球を通して体を鍛えている者として、法律専門職にある者として、何か行動を起こさなければいけないとの思いを、皆が共通して持っていると確認しました。

こんな経験は初めてですし、何が出来るかわかりません。

24日朝から、避難所を訪れる事になりました。

ヘルメット・防塵マスク・皮手袋を着用し現地に向かいます。

千葉 司法書士 内田

武富士 債権届出

平成23年2月28日、武富士債権届出の最終日です。

お忘れの方、まだ請求していない方、お急ぎ下さい。

下記に武富士コールセンターの電話番号を記載しておきます。

コールセンターの電話が繋がりにくいとの事です。

その為、裁判所も債権者の届出漏れを危惧しています。

平成23年2月28日時点で、上記債権届出期間が延期されるとの正式コメントは発表されていません。

お急ぎ下さい。

<武富士フリーコール>

0120−938−685

0120−390−302

千葉 司法書士 内田

路上生活者相談会

千葉中央公園での恒例の相談会を開催して来ました。

今回は、何時もより少なかったけど、5名の方が相談に来て下さいました。

また炊き出しを行っている支援者の方々との交流も嬉しいです。

次回は5月に相談会を開催する予定です。

参加した皆さん、お疲れさまでした。

千葉 司法書士 内田

先輩より

私は、毎日、寝床で本を読んでいます。

今年に入ってから8冊の本を寝る前に読みました。

下らない本も多いです。。

寝る前に座禅を組んで静かに考えるタイプです。

一日に起こった事を省み、あるいは色んな問題を考えます。

というより心から湧いてくるのです。

そして不思議に心が落ち着きます。

私は専門職として・・・というより経営者として、24時間365日仕事の事を考えています。

顧客の事を考えない時間は存在しません。

常に仕事の事を考えています。

つまり、それがプロです。

おそらく、世の中の経営者の全てがそうであろうと思います。

これを厳しいと考える人は、独立自営は向きません。

そして、専門職に生きる者には、さらに公益性が要求されます。

損得では無い。儲けを伴わない事業を行えるのは、私達しかいないのです。

私は、一人で職務を行っています。

自分で目の届く範囲の仕事しかしません。

したがって残念ながら、今は職員を採用する予定はありません。

最近、私の事務所に就職を希望される方から、ご丁寧なお手紙を頂きました。

また、ホームページをご覧になった受験生の方が就職を希望される方もいます。

そんな方々に、お詫びを込めて一司法書士から一言お伝えしたかった。

「何時も読んでくれてありがとう!体に気をつけて勉強頑張ってね!何時か共に活動しよう!」

この業界を目指す君へ 先輩より

社会的使命について思う

本日は、23時より千葉駅周辺で、路上生活をされている方々に法律相談会のご案内をして来ました。

司法書士2名、弁護士6名が参加されました。

7名の路上生活をされている方に接触をする事が出来ました。

この寒さの中、ダンボールで作った寝床で暖を取って体を休めている方々です。

大塚製薬さんよりご提供いただいたカロリーメイトと相談会の案内チラシを置いて来ました。

社会の厳しい競争の中で、居場所を失った方々に見えました。

この仕事をして自分を再発見しました。

自分で思っているよりも、人間が好きなんだと再発見しました。

千葉 司法書士 内田

お問合せ・ご相談予約はこちら

お陰様で地元千葉で10年の実績

<業務案内>
相続・遺言・成年後見・登記・抵当権抹消・債務整理・過払い金・
破産・再生・時効援用・会社設立

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

無料相談電話

043-224-6003

営業時間:月〜金 9:00〜18:00
※事前にご予約を頂ければ土日祝日も対応可能です。

※相談は一日3名様のみ対応可能です。
※土日祝日も大歓迎です。
※秘密厳守

相談は無料!お気軽にご相談下さい。

▲このページのトップに戻る