債務整理・過払金回収・破産・消費者問題など一人で悩まないでください!地元千葉で12年の実績をもつ「司法書士内田健夫事務所」があなたのお力になります。

〒260-0013 千葉市中央区中央4-14-1 千葉不動産ビル4B (県庁・裁判所近く)

ご相談無料・費用分割可能です!
043-224-6003
お問合せフォームはこちら
営業時間
月〜金 9:00〜18:00
※事前のご予約で、
土日祝も対応可能です

日記・コラム-9

委員会活動

平成24年6月20日(水)

急遽、遠方に行く予定が入りました。

この日は、委員長を務めている委員会の報告があったのですが、報告は先輩にお願いし、欠席させて頂きました。大変失礼致しました。

そして、夕方からは、司法書士会で会員研修委員会に出席して来ました。

会員研修委員会は、会員の皆様に喜んで頂ける様な研修を企画しています。

今回は、社会的に問題となっている自死問題についての研修について検討して来ました。

千葉 司法書士 内田

ちば菜の花の会定例会

平成24年6月18日(月)

ちば菜の花の会、定例会が行われました。

5月の実務研の報告、9月の総会の準備、10月の被害者交流集会の件を話し合いました。

毎年9月に弁護士会館をお借りして総会を開催致します。

アルコール、ギャンブル依存症を克服された方を招いてお話をして頂く予定です。

また一週間も樹海の中を歩いて、奇跡的に救出された方のお話もお聞きする予定です。

そして、先のキャラバンに対し、菜の花の会として協力して行く事を決めました。

被害者の会ってこんな所です。

素晴らしい方々が集まって来ます。

千葉 司法書士 内田

キャラバン

平成24年6月16日(土)

京橋でキャラバン実行委員会が行われました。

キャラバンと言えば4年前、横浜まで車を取りに行って、千葉県中を廻りました。

途中、何カ所かで街頭演説とティッシュなどを配る活動を行いました。

あれから4年が経ちましたが、不安な世の中は変わりません。

色々な人達の声を集める為のキャラバンです。

今年も頑張ります。

千葉 司法書士 内田

相続で困ったら

相続に関するご相談を頂く事が多いです。

先輩から聞いた言葉に「司法書士をやっていると相続案件は常に10件くらいは抱えています」と。

なるほど、かつてお作りした権利証には事務所の名前と連絡先が入っていますので、そのご家庭で相続が発生すればご相談を頂く事になります。

10年位司法書士をやっていますと、かつてご依頼された方に相続が発生する事も多いです。

またご近所の方が、ふらっとご相談に来られる事も多いです。

ご依頼頂いた方よりの再度の相談は大変嬉しいものです。

お役に立てる喜びは大きいです。

最近ご依頼頂いた相続案件で、外国に相続人が住んでいるケースがありました。

大雑把に言えば、日本国内に住んでいる方が相続人であれば、実印と印鑑証明書をご用意頂き、遺産分割協議書に署名捺印して終了です。

ところが、海外にお住まいの方であれば、大使館や総領事館に行ってその場で署名と拇印が必要となります。

ご自宅で署名して行ってはいけないのです。

また海外では印鑑の習慣がないのでサインで代用しますが、相続分を受け取らない相続人の場合は拇印が必要となります。

所変われば、風習も変わります。

しかしその文書の提出先は日本の役所です。

相続でも色々やり方が違うものです。

千葉 司法書士 内田

千葉県の多重債務問題対策本部主催の無料法律相談会のお知らせ

http://www.uchida-takeo-office.jp/article/14423123.html

借金・闇金・家計管理などのお悩みに、弁護士・司法書士・警察が無料でお答え致します。

先着順となります。

県内の各所での開催となります。

詳しくは、上記を御覧下さい。
日本赤十字社千葉支部献血

平成24年6月6日(水)

千葉駅前広場において日本赤十字社の献血運動に参加して来ました。

この様な社会に奉仕をする社会奉仕委員会の委員長を務めさせて頂いております。

朝から雨が降り続く生憎の天気でしたが、多くの方が足を止め献血にご協力下さいました。

日赤の方のお話では、前回は献血に参加された方はゼロだそうでした。

今回は75名の方が献血にご協力を頂きました(感謝)

今日は、本当に沢山の方が来て頂いたと驚いておられました。

献血の趣旨といいますか、若い方にお声をお掛けして献血をお願い致しました。

ご高齢の方には、ご挨拶と花の種をお配り致しました。

普段も多くの方に接しているつもりですが、駅前で気軽に色々な方と話が出来るのは非常に楽しかったです。

献血にご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

世の中、皆で支えあっているのだと再確認する事が出来ました。

朝から立ちっぱなしで疲れましたが、何だか幸せな疲労感でした。

千葉 司法書士 内田

家族法改正合宿IN神戸

平成24年6月2日(土)〜3日(日)

有馬温泉で改正される民法の合宿を行って来ました。

本年度、神戸で開かれる全青司全国研修会では民法の改正が取り上げられます。

私達千葉は、上記研修会で、家族法の改正箇所を担当する事になっております。

今回、研修会での発表の段取りを合宿で決めたという事です。

千葉からは、リーガル成年後見の責任者で大先輩の長谷川先生、前会長の石川さん、現会長の西尾さん、丸山さん、内田の5名が参加致しました。

何時もの仲良しメンバーです。

私は、研修会では、親子関係を担当する事になっております。

受験が終わってしまえば、民法などの実体法を勉強する事は、ほとんど無くなります。

今回の合宿、そして秋の研修会の担当は、本当に勉強になる有り難いお話です。

ちょっと背筋を伸ばして、民法の勉強をしております。

久しぶりの有馬温泉、久しぶりの方々、そして何時もの仲間達と楽しい一時を過ごさせていただきました。

千葉 司法書士 内田

宮澤弘元法務大臣

宮澤弘元法務大臣が、亡くなりました。

平成7年に司法書士試験に合格した時、大臣の名前入り合格証を頂きました。

お世話になりました。ありがとうございました(謹書)

合掌

千葉 司法書士 内田

千葉県多重債務対策会議第7回定期総会

平成24年5月29日(日)

多重債務対策会議の総会が行われました。

大した事は何もしていないのに恥ずかしいですが、本年度も副会長という重責のご指名を頂きました。

被害者の会の関与も含めて、背筋を伸ばして仕事に励んで参ります。

今週末は、総会が土日であり、仕事は出来ませんでした。

土日に、ご連絡を頂いた皆様、電話に出られずに申し訳ございませんでした。

この日は、懇親会後の二次会まで参加させて頂きました。

日頃お世話になっている弁護士の先生方と楽しい一時を過ごして来ました。

普段、野球部で共に汗を流している司法書士の深山さん、総会受付や懇親会の手配などで大活躍でした。

千葉 司法書士 内田

第49回千葉司法書士会総会

平成24年5月26日(土)

千葉司法書士会定時総会が開催されました。

今年は、司法書士制度140周年です。

また現行制度になってから49回目の千葉司法書士会の総会だそうです。

入会した時分には、随分と立派に見えた会館も、大勢の会員が参加する総会時には、ちょっと狭く感じます。

会員も600名を越えました。

末席の人間ですが、懇親会まで参加させて頂きました。

大先輩と乾杯させて頂いて、楽しい時間を過ごして来ました。

今年は、選挙が無い年でしたので、選挙管理委員会は平穏でした。

来年の総会は、選挙がある年ですので、選管としては大仕事となります。

千葉 司法書士 内田

ちば菜の花の会

地元被害者の会、「ちば菜の花の会」の定例会に参加して来ました。

会報誌の発行、親睦活動、会員増強など話し合って来ました。

大手の事務所が散乱し、TVなどで宣伝していますが、自分で問題を解決する被害者の会。

自分自身を見つめ直す機会としておすすめです。

是非、ご利用下さい。

被連協および千葉県多重債務対策本部に加盟する、団体です。

千葉 司法書士 内田

福島 郡山

福島県に行って来ました。

今回の旅の目的は、義援金を現地の子供達に届ける為でした。

福島に行った感想は、ずっと昔と変わらない綺麗な景色が広がっていました。

初夏の風も爽やかでした。

登下校の子供達も、かつてと変わらず元気でした。

そのかつてと変わらない光景が、寂しく思えました。

こんなに美しい場所が、こんなに素晴らしい人々が非常に困難に直面している。

にもかかわらず、表面的には、平穏な日常が続いている。

福島県の県立養護学校に義援金を届けて帰って来ました。

自身では自由な行動が出来ない子供達が、原発の近くから郡山市内に避難して来ているそうです。

千葉 司法書士 内田

遺言が見つかったらどうします?

ご親族がお亡くなりになり、事務所に来られる方は、ほとんどの方は何も持参されません。

きっかけとして銀行口座が凍結されてしまったとか、亡くなってしばらく何もしなかったけどどうすれば良いのか分からない。

その様な方が、ほとんどです。

もとろんそれで良いのです。大丈夫です。

ただ、最初の段階でお聞きするのは、遺言は有りますか?という質問です。

遺言があるか無いかで手続きは全く異なります。

遺言は、亡くなった方の最終の意思です。

遺言が存在する場合は、その実行が必要となります。

そして、遺言の内容にもよりますが、開封してはいけない物も有ります。

亡くなった方が自分で書いた遺言。自筆遺言がその代表例です。

自筆遺言は、遺言全文、日付、氏名を自書きして押印すれば、15歳でも単独で作成出来る遺言です。

手軽な分、裁判所の関与が必要です。家族が遺言を発見したら、裁判所の検認が必要です。

偽造やら改ざんの恐れがあるから、というのが理由です。

遺言がある場合は、開封せずにご相談下さい。

千葉 司法書士 内田

GW

皆様、GWは如何お過ごしでしょうか?

私は、普段、余り目を通せない本を読んで過ごしています。

実は、改正民法の研究会に参加させて頂く事になりました。

その勉強の為、昔読んだ様な民法の本を読んでいます。

すると欲が出て、家族法などの箇所も気になって来ます。

そこで家族法の本も読んでいます。

また過払い金の分野でも、判例など最近の傾向も押さえなければいけません。

普段、中々目を通せない分野の本や資料を読んで過ごしています。

千葉 司法書士 内田

債務整理 生活保護受給中の方

支払いが困難になったとの相談をお受けしていて、お話を伺って見ますと、生活保護を受給されているという事が分かるという事があります。

生活保護は税金が支払われています。

したがって、借金の返済をする訳にはいきません。

こんな時は、破産を考える事になります。

ところが、受任をしていない方の場合、相談だけの方の場合は、処理方法が異なります。

つまり、事務所が介入していないので、債権者と支払いを前提とした話し合いをする余地が無いのです。

こんな場合は、ご自身で、債権者に、生活保護を受給している旨を報告したらどうでしょうか。

保護費を支払いに廻す訳にはいかないし、支払えませんと伝える以外に方法が無いのです。

この方法で、ほとんどの債権者は請求して来なくなります。

千葉 司法書士 内田

財務省からのご紹介案件

年に数回ですが、財務省から紹介された方が、来所されます。

事前に、財務省の担当者から連絡が来るので、ある程度内容は把握出来ます。

何故、私の事務所へ、財務省から紹介案件が来るのか分かりませんが、有り難い事です。

千葉 司法書士 内田

闇金

平成24年4月26日(木)

久しぶりに、闇金の被害者からの相談が有りました。

ずいぶん、久しぶりな感じがします。

<結論>

①借りたお金は返さない・・・貸す行為自体が違法だから。

②携帯電話などは番号を変えた方が良い・・・話し合いが出来る人達ではないから。

③用心の為、警察には連絡しておく。

④務め先など、闇金に教えた電話番号には、闇金から連絡が行く恐れが有るので、事前に報告しておく。

などを説明しました。

そして、東京都の担当部署、警視庁の担当部署の案内をしました。

千葉 司法書士 内田

青司協役員会

平成24年4月25日(水)

青司協の役員会でした。

司法過疎巡回相談会、千葉茨城合同研修会、改正民法勉強会など検討しました。

司法過疎、大多喜町での相談会担当となりました。

今日は、役員会なので、参加者は、8名ほど。

しかし、千葉青司協のメンバーは約100人です。

出来れば、一般会員が参加出来る、そして意見を発表出来る定例会を導入したいです。

千葉青司協、素晴らしく居心地の良い場所です。

昨年までの石川さんも本年度会長の西尾さんも、素晴らしい好青年です。

一緒に活動するメンバーの輪を広げて行きたいです。

千葉 司法書士 内田

債務整理 過払い金回収 破産 青司協新人研修

平成24年4月21日(土)

昨年合格した方々を集めて、新人研修を行いました。

10名の新人の方々が、ご参加下さいました。

平成24年度は、千葉司法書士会では、債務整理や過払い金の研修は行いません。

したがって、新人の方々には貴重な機会であったと思います。

債務整理、破産、過払い金回収について、業務を行う上で必要な注意事項など。

そして研修会後は、私が幹事で予約していた会場に行って懇親会となりました。

実は、研修よりも、この懇親の場で、共に動ける仲間を見つけるのが目的だったりします。

クレサラ問題への意識、過払い金を回収する事、破産を選択する方への思いやり・・

研修では、仕事のテクニックよりも、こうした精神的な物を理解して頂きたいです。

自分も先輩達に教えて貰って身についた物だと思います。

青司協の研修では、こうした精神論も入る立派な研修だったと思います。

参加された皆様、お疲れ様でした。

講師を担当した杉田さん、お疲れ様でした。

千葉 司法書士 内田

忙しい毎日だけど・・

中々、更新出来ずにいます。

この時期、総会やら定期大会やらが集中的に開催されます。

それでも、司法書士会の会計監査も終わりました。

台湾、韓国の方々が来日され、接待も終わりました。

今夜は、千葉駅周辺での、相談会案内を行います。

明日は、青司協の新人研修会です。

休みも取らずに動き回っているのが、健康の秘訣かも知れません。

千葉 司法書士 内田

信託支援型成年後見

平成24年4月7日(土)

今日は、信託財産の研究です。

高齢者の増加。そして年齢から来る症状による判断力の低下。

皆さん、将来に不安をお持ちです。

成年後見事件、私達司法書士は、リーガルサポートの社員として業務を行っています。

中には、司法書士が、後見人として不正を行ったと報告される事があります。

また親族の方が後見人となった事件でも、財産の使い込みによる事件が多発しているそうです。

そんな中、信託を利用した後見制度が運用を開始される事となりました。

具体的な事件運用は、今後の話ですが、後見にまつわる不正を防止するのが目的の様です。

千葉 司法書士 内田

被害者の会相談員

平成24年4月7日(土)

土曜日ですが、午前中は、被害者の会の相談会がありました。

土曜日しか、来られない方。または、家族には内緒で相談したい方の為に土曜日に相談会を開催しています。

毎回の相談会を全て私が担当している訳ではありませんが、土曜日はほとんど私が担当しています。

自分で履歴を取り寄せて過払金を請求する方と、10年以上昔の債権の請求を受けている方が相談に来て下さいました。

大丈夫ですよ。何とかなります。

被害者の会は、弁護士や司法書士に頼むのではなく、自分で問題に向かい合ってもらいます。

最後まで、キチンと処理をしましょう。

決して難しい事ではありません。

解決までお付き合いさせて頂きます。

そして、どんな問題でも希望される通りに解決出来ます。

しかも、ご自身で行うので納得して解決出来ます。

千葉 司法書士 内田

消費者法教育高校生講座

平成24年4月5日(木)

千葉司法書士会館で、消費者法教育講座の担当者会議が行われました。

ここ数年、高校に講師としてお邪魔しています。

そこで、本年度の打合せと昨年の反省会を含めた意見交換が行われました。

お陰さまで、なかなか好評を頂いており、本年度も多くの高校から法教育講座開催の申し込みを頂いております。

今まで、日司連が作成したDVDを使用して講義を行って来ましたが、千葉司法書士会で、テキストの作成を行う様です。

私も、これまでの講義の蓄積を反映させてテキストが必要だと思っていました。

是非、講師間の意見を取りまとめて頂き、生徒達に分かりやすい講義が出来るような工夫をして行きたいです。

千葉 司法書士 内田

千葉支部役員会

平成24年4月3日(火)

大嵐でした。

事務所では、交通マヒの恐れがある為、急遽事務員には早退してもらいました。

その後、総武線が不通との報道を見て、ほっとしました。

そんな中、千葉支部役員会が開催されました。

正直、外出は避けたい天候でしたが、千葉支部の会計を担当しているので絶対に休めません。

しかも、5月には総会が控えています。

決算報告、会計監査など会計はやらなければいけない事が沢山あります。

任期は、後1年。やっと折り返し。

プラスに考えると、千葉支部130人の会計を預かっているので、大変勉強になる事と、信頼されて会計を任されているという自己満足です。

千葉支部の皆さんが喜んで下さる様な、研修や懇親会を沢山考えていますので、お楽しみにして下さい。

千葉 司法書士 内田

調停立会人研修

平成24年4月1日(日)

週末、土日と調停立会人の研修を受講して来ました。

大変勉強になりました。

調停センター長の関口先生と同じ班でゼミ形式の研修を受講しました。

素人の私は、ちょっとピントがずれた回答をしていたかも知れません。

副センター長の平野さん、ありがとうございました。

大変な知識をお持ちの様で、とても有り難かったです。

講師の入江先生も、昨年に続いて二度目でしたが、相変わらず腰の低い物腰のソフトな素晴らしい先生でした。

懇親の席で、お年をお聞きして42歳との事。42歳で旧帝国大学助教授とはやはり相当優秀な学者先生でした。

通常の業務で、ご相談を受けた時の、聞き取りの仕方にも影響する研修でした。

千葉 司法書士 内田

調停センター研修

平成24年3月31日(土)

今日は、千葉司法書士会において、調停受付人研修を受講しました。

昨年の調停研修では、調停人名簿に掲載される研修を受講しましたが、本日の研修は文字通り、調停の受付を担当する為の研修です。

実際に、模擬の調停受付を行いましたが、非常に難しいものでした。

大変勉強になりました。

何時か調停人としてお役に立ちたいと思います。

研修の後は、講師の先生を囲み懇親会に参加して来ました。

千葉 司法書士 内田

お金の管理は大変

平成24年3月27日(月)

千葉司法書士会の千葉支部の会計を担当しています。

千葉支部は、130人を越える大所帯。

したがって、支部で旅行に行けば、多くの会員が動きます。

また、研修を行えば、多くの会員が参加されます。

本日の事務は、今月行われた支部研修の会場費の支払いです。

講師の先生に謝礼を渡し、会場に支払いをする。

来賓の方にはお土産を用意して、講師の接待もする。

中々やりがいのある仕事です。

任期は後1年以上あります。。。。

千葉 司法書士 内田

談を受けて勉強になりました(感謝)

平成24年3月26日(月)

被害者の会に相談に来た方と、色々話しました。

自分で履歴を取り寄せて、相談に来て下さった方です。

自分でパソコンで、取引履歴を引き直したところ、残念ながら借金が残りました。

でも、引き直した履歴を見ながら「あの頃は、あんな事があった」「あの頃、〜でお金が必要だった」と

昔を思い出していました。

そのお金の使い道が正しかったのかどうかは分かりません。

でも、自分で、取引の履歴を取り寄せて、引き直しをして自分の借金を冷静に判断出来るのです。

これは、非常に大事な事だと思います。

今後どうする?という議題を二人で考えて、ご帰宅されました。

相談って、受ける側も大変勉強になります。

話をして下さってありがとうございました。

千葉 司法書士 内田

ソフトボール試合

平成24年3月25日(日)

今回は、ソフトボールの試合の話です。

前日の土曜日は、17時過ぎから23時頃まで、公的な相談を受けていました。

日曜日は、朝から快晴で、スポーツ日和でした。

今回は、松戸の弁護士さんのチームとの試合でした。

昨年も2試合を行っていて、2試合とも負けている相手です。

今回は、絶対に勝とうと意気込んで松戸に乗り込みました。

結果は、今年も2試合やって2試合とも負け。

来年のリベンジを誓って帰って来ました。

私達の司法書士のチームは、野球経験者も数名いますが、多くは未経験者で作った貧弱チームです。

月に1度位しか練習時間も有りません。

そんなチームですが、みんなで頑張って練習をして試合を行っています。

素晴らしい仲間と過ごした楽しい1日でした。

千葉 司法書士 内田

会員研修委員会

平成24年3月21日(水)

千葉司法書士会で会員研修委員会に出席しました。

次年度の会員向け研修の立案と執行の打合せです。

数年前までと違い、債務整理研修が姿を消しました。

それに代わり実際に相談が増えている様々な事件に対応するための研修を計画しています。

会員の皆様の為に喜んで頂ける様な研修。

そして社会の変化に対応する研修を企画しています。

千葉 司法書士会 内田

お問合せ・ご相談予約はこちら

お陰様で地元千葉で10年の実績

<業務案内>
相続・遺言・成年後見・登記・抵当権抹消・債務整理・過払い金・
破産・再生・時効援用・会社設立

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

無料相談電話

043-224-6003

営業時間:月〜金 9:00〜18:00
※事前にご予約を頂ければ土日祝日も対応可能です。

※相談は一日3名様のみ対応可能です。
※土日祝日も大歓迎です。
※秘密厳守

相談は無料!お気軽にご相談下さい。

▲このページのトップに戻る