債務整理・過払金回収・破産・消費者問題など一人で悩まないでください!地元千葉で12年の実績をもつ「司法書士内田健夫事務所」があなたのお力になります。

〒260-0013 千葉市中央区中央4-14-1 千葉不動産ビル4B (県庁・裁判所近く)

ご相談無料・費用分割可能です!
043-224-6003
お問合せフォームはこちら
営業時間
月〜金 9:00〜18:00
※事前のご予約で、
土日祝も対応可能です

日記・コラム-8

キャラバン記者会見

平成24年9月13日(木)

14時30分より、千葉県弁護士会館で、キャラバンの記者会見が行われました。

司法書士の参加者は、私一人でした。

今回のキャラバン、弁護士会さんのイベントと合わせて行うという形態ですので仕方ないです。

でも、全国版のキャラバンは、全青司が呼びかけ団体となっています。

この記者会見では、しっかり司法書士の関与をアピールして来ました。

記者会見も終わって、ムードは盛り上がって来ました。

こうした運動って、疲れるし、いろいろな負担もあるけど、参加してみて始めて良さが分かるんですよね。

千葉 司法書士 内田

キャラバン警察関係許可

平成24年9月11日(火)

千葉中央署にお邪魔して、キャラバンのパレードの届出を行って来ました。

いよいよ、22日に向け準備が整って来ました。

また、キャラバン自体は20日から千葉県内に入って来ます。

千葉市以外の道路使用許可は、柏、松戸、市川、船橋、大原の各地の警察署へ許可の申請が完了しています。

内田が、集約担当ですので、各地の申請状況は、キチッと把握してメンバーに報告します。

今月一杯、このキャラバンの件で会議が続きます。

キャラバンが盛り上がって来ました。

今回のキャラバンは、皆の声を聞く事がテーマです。

家庭内の問題、貧困問題、いじめ問題など、心の悩みも対象となるようです。

千葉 司法書士 内田

ちば菜の花の会第8回総会

平成24年9月9日(日)

千葉県弁護士会館において、ちば菜の花の会第8回総会が行われました。

ここ弁護士会館は、8年前、設立総会を開催した場所です。

当時は、クレサラ問題が社会問題として認知され始めたころでした。

闇金による被害も社会問題となっていました。

その様な中、千葉に被害者の会が誕生しました。

当時は、毎回の相談会に、多くの相談者の方が来て下さいました。

私達が、通常行う相談とは違い、まず相談に来て下さった方の、健康状態を聞く事から問診は始りました。

家計簿を書いてもらい、生活上の問題点を一緒に考えました。

生活保護を受給している方から、一人で動けなくなってしまったとの電話があり、食事や水を持って駆け付けた事もありました。

あれから8年、ちば菜の花の会では、総相談人数は300名を超えました。

自営の方、ご主人に内緒の方、ご両親に連れられた来た青年など。

多くの方が、ここで問題を解決されました。

私達はあくまでも黒子に徹し、本人が裁判所に出向き破産申請書を取って来て作成しました。

裁判所の運用を巡って、裁判所に意見書を提出した事もあります。

マスコミを伴って、裁判所内で説明を求めた事もあります。

色々な事、運動も行って来ましたが、全て、私達を頼って来て下さる会員の為の行動でした。

現在、弁護士さん、司法書士有志による賛助会員による寄付により会は運営されています。

専門家に辿り着かない方の為の駆け込み寺的な存在の被害者の会、これは潰す訳には行きません。

私は、今日の総会で、事務局長に就任致しました。

千葉 司法書士 内田

盆踊り大会

平成24年9月8日(土)

今日は、総合相談センターの相談員でありました。

相談会の後、大急ぎで、移動して「介護老人保険施設うらら」恒例の「うらら祭」に参加して来ました。

毎年この時期に行われる盆踊りなど楽しい夏祭りです。

昨年は、震災後で自粛をされた為、二年ぶりの祭りでした。

入院されている方などは待ち遠しく思っていたでしょう。

皆さん、良い笑顔をされていましたよ。

私は、前回に引き続き、カキ氷の担当でした。

まだまだ暑い中ですので、多くの方が並んで下さいました。お年寄り、お子さん、皆さん喜んで下さいました。

「花」の喜納昌吉さんの妹さんも参加されていました。

祭りの後は、これも恒例ですが、理事長のご自宅でバーベキューでした。

社会奉仕委員長としての職務は、今年で終わりですが、来年以降も参加させて頂きたいです。

慌ただしい一日でしたが、今日も手抜き一切無し全力投球の楽しい一日でした。

千葉 司法書士 内田

千葉青司協役員会

平成24年9月7日(金)

千葉市民会館で千葉青司協役員会が開催されました。

本年度合格者向けの新人研修などを話し合って来ました。

毎日、何らかの会議やら会合が有ります。

明日は、朝から司法書士会で総合相談センターの相談員です。

金曜日ですが、会議後の食事会は失礼して帰って来ました。

自分の勉強をする時間が無いのが、気になるこの頃ですが、明日も予定がビッシリって幸せだと思います。多分。

前向きに頑張ります!

千葉 司法書士 内田

モノレールの唄が出来ました

平成24年9月5日(水)

千葉市長をお迎えして、千葉市民懇話会が開催されました。

一昨年より、幹事として運営を担当しています。

もともと支持政党などの垣根を越えて千葉市長を応援する「千葉市長を囲む会」的な会です。

この日は、参加者約200名のこぢんまりとした集会でした。

千葉市長さん、千葉都市モノレールの社長さん、命の電話の会長さんをお呼びして、お話をして頂きました。

今年は、千葉都市モノレールが25周年という事で、千葉都市モノレールの唄が出来ました。

作詞、作曲をされた松本拓也さんをお迎えして、演奏して頂きました。

松本さんは、京葉銀行のコマーシャルソングも作曲されたそうです。

千葉都市モノレールの社長と話しましたが、モノレール新車両、床がガラス張りになっているそうです。

高い所がお好きな方は、乗ってみて下さい。

命の電話の会長さんとは、名刺を交換して、被害者の会の活動をご説明しました。

命の電話の相談員の方々は、無報酬で手弁当での運営だそうです。

集会時に、募金箱が廻って来ました。命の電話の運営費に使って頂けるそうです。

千葉 司法書士 内田

キャラバン打合せ

千葉中央警察署にお邪魔して、キャラバンの打合せをして来ました。

土曜日の夕方、千葉市内の駅前から繁華街をパレードするのですから、念入りな打合せが必要となります。

やっぱり、市民の中に入って行く運動って、やっていて楽しいんですが、準備が大変ですよね。

内田が担当のパレードは9月22日ですから、もう日がありません。

あっとういう間に当日を迎えてしまいます。

毎日、忙しい中での活動ですが、こうしたイベントを経験するのって楽しいですよね。

ちょっとお祭り気分です。

千葉 司法書士 内田

あっ、新人にやらせれば良いんだ

9月22日の土曜日、千葉駅前から京成線に沿って行進し、銀座通りを通って中央公園へ行きます。

デモ行進を行います。私達は、パレードと呼んでいますが、世間ではデモ行進ですよね。

9月22日は、千葉県弁護士会さん主催のシンポジュウムがあるそうです。

日本中を回っている反貧困キャラバンカーが千葉に来ている最終日です。

シンポジュウムの後、キャラバンの参加者の皆さんで千葉駅から中央公園までデモ行進をするという訳です。

今回のデモ行進の「テーマ」を決めるのが、私の役目です。

反貧困、格差社会是正などを盛り込んだタイトルにしたいのですが、正直、忘れていました。

締切も近いので、ジムのサウナで汗を流しながら考えました。

このデモ行進の警察への許可を申請するのも内田の担当です。

また千葉県内の各警察署へ道路使用許可を各地の弁護士の先生や司法書士が取っていますが、とりまとめも内田の仕事です。

最初は、面倒だと思いましたが、だんだんと面白くなって来ました。イベントに企画参加しているのが実感できるから。

何時も何時も、大きな役職が回って来ます。有難いです。

そこで表記のタイトルですが、この様な仕事は、新人に与えた方が良いと思います。

達成感というか、企画から参加して、運動をした。そういった経験を新人にさせてあげたいのです。

新しい人を育てるってこういう事だと思うのです。

お祭り騒ぎみたいだけど、みんなで作った運動に参加したって思い出は宝だと思います。

千葉 司法書士 内田

一般社団法人民事信託推進センター研修会

平成24年9月1日(土)

四ツ谷の日司連ホールにて、民事信託の研修に参加して来ました。

やはりこれからの重要な業務となり得るのか、200名以上の参加者でした。ほぼ満員状態です。

私は、行徳で私的ゼミというか、勉強会に参加していますが、そのゼミでご一緒させて頂いている杉谷さんが民事信託協会の理事をされています。

一般社団法人民事信託推進センターには私も入会しています。

杉谷さん、今回は、パネルディスカッションで登壇されていました。

杉谷姉さん、大変な勉強家だと思いました。

講義では、地元千葉の前青司協会長の石川亮さんが質問をされていました。

千葉青司協では、石川さん主催の民法勉強会を開催していますが、この勉強会にも、ちゃんと出ないと。

受付は、地元の仲間の伊見真希さんでした。お忙しい中、お疲れ様です。

皆さん、非常に勉強されています。

民法の勉強は、真剣にやらないといけないです。

今日の研修も参加して良かった。

信託か。。勉強しないと。

千葉 司法書士 内田

青司協千葉茨城合同研修IN松戸

平成24年8月25日(土)

松戸商工会議所において千葉茨城合同研修が行われました。

毎年、千葉県と茨城県の青司協で合同研修会を行っています。

今回の開催場所は、千葉県松戸市。

松戸に到着したら、スカイツリーが近くてビックリしました。

研修は、千葉と茨城の会員35名が集まって、法人破産と家族法の研修を行いました。

研修後の懇親会では、講師の先生の前の席だったので、色々話が出来ました。

茨城の前年度会長さんとも名刺交換をして来ました。

やっぱり会長をなさった方は、話すとすぐに分かります。

勉強にもなったし、色々な方とも知り合えた素晴らしい研修でした。

千葉 司法書士 内田

福祉行政班会議

平成24年8月24日(金)

船橋市内で行われた、福祉行政班の会議に出席しました。

9月に千葉県中を回るキャラバンカーの段取りが主な議題。

最寄りの警察署への届け出をする担当を決めて、早々と会議は終了。

会議後は、予定通り、暑気払いを行いました。

昨年までの青司協会長、石川さんも来てくれて楽しかったです。

キャラバンってこうやってみんなで作って行くもんなんですよね。

こうして一緒に動いた人達が仲間だなと思います。

千葉 司法書士 内田

道徳心も劣化する

依頼をされた方から感謝の言葉を贈られると大変嬉しいです。

社会人として職業を通して社会に貢献する事の意味は常に自覚してしているつもりです。

ですが実際に依頼をされた方から評価されると自己の業務を再確認出来ます。

職業は生計を立てる為の物ですが、事業目的は社会をより良くし、他の人々を幸せにする物でなければいけません。

その為には、常に高度の職業目的を掲げ、全力で努力しなければいけません。

また職業人として、高い倫理観を維持し実践しなければいけません。

依頼する側に立って考えれば、金儲けだけ考えている人間に仕事の依頼はしたくないと言う事です。

この人に仕事を依頼したら、何か幸せになった。思った以上の事をやってくれた。

事業とは、仕事とは人を幸せにする為にする事です。

運動をサボって、筋肉って使わないと体力って衰えますよね。

同じ様に道徳心や倫理観も常に向上させようと努力しないと劣化してしますのです。

千葉 司法書士 内田

会員研修委員会

平成24年8月20日(月)

今日は、午前中から、千葉中央署に電話をして、キャラバンのパレードについての打合せをしました。

9月20日から22日まで千葉県中をキャラバンカーが走ります。

当然、事前に警察への許可が必要となります。

また最終日22日には、千葉駅周辺でのパレードを計画しています。これも警察に届け出なければいけません。

5年前の金利引き下げ時のキャラバンも私が担当でした。

前回はどの様に処理したのか?と思って、資料を探していたら、午前中が終わってしまいました。

午後5時から、司法書士会で会議。

土曜日も司法書士会に研修を受けに来ましたが、今日は研修を企画運営する側です。

新人向け研修と平成24年に行われる研修事業を検討し、早々と会議は終了しました。

司法書士会に来たついでに、職務上請求書を購入しました。

職務上請求とは、依頼された事件に関し他人の戸籍などを職権で請求する事。

以前に比べ、運営が厳しくなりました。受け取りにも職印が要求されます。

今日は、こんな一日でした。

千葉 司法書士 内田

遺言執行の実務

平成24年8月18日(土)

本会研修でした。内容は遺言執行の実務。

ここのところ、遺言・相続・財産管理などの研修を集中的に受講しています。

相続のご相談から、遺言、さらに遺言の執行と長いお付き合いとなる業務です。

文章にすると、容易いですが、大変な責任のある仕事です。

真剣に勉強し、関わって行きたい分野です。

購入した関係書物も山の様な状態です。

知識も大切ですが、先ず魂です。

千葉 司法書士 内田

キャラバン実行委員会

平成24年8月17日(金)

キャラバン実行委員会に出席しました。

9月19日には、神奈川からキャラバンカーが千葉県に来ます。

9月20日〜22日まで千葉県中を回って、茨城まで送り届けて千葉実行委員会の役目は終了です。

千葉県のキャラバン実行委員会の主体は、対策会議。それから青司協。

その中で、内田の担当は、警察関係の許可を取って来る事。

千葉駅でのティッシュ&ビラ配りとデモ行進の許可をもらいます。

もしかしたら、千葉市の許可も必要かも知れません。

千葉県警千葉中央署友の会、会員で良かった。

思えば、2007年のキャラバンカーで千葉県中を回って来ました。

横浜までキャラバンカーを取りに行って、銚子まで運びました。

あれから5年だと思うとあっという間です。

5年前のキャラバンのテーマは金利引き下げ。

今回は、反貧困。

悩みや不安など、多くの人の声を集めます。

市民の中に飛び込んで行って、皆さんの声を聞くという趣旨は、変わりません。

千葉 司法書士 内田

ちば菜の花の会定例会

平成24年8月10日(金)

クレサラ被害者の会「ちば菜の花の会」定例会でした。

相談会場移転の件、9月に行われる総会などについて話し合って来ました。

9月の総会では、ギャンブル依存症を克服された方に、話をして頂く予定です。

また樹海から生還をされた方にも参加して頂く予定です。

大赤字の中の運営です、ボランティアですから、相談員報酬など一切無しで頑張って運営しています。

闇金相談など、他で断られた、たらい回しの案件も、多く取り組んで来ました。

千葉 司法書士 内田

職業奉仕

業績を伸ばしている会社を調べたデータがあるそうです。

データによると、業績を伸ばしている会社は、顧客満足が非常に高い。

顧客に満足を与える事が最優先の企業は、業績が伸びる。

職業を通して社会に奉仕をする。

職業を通じての世直し。

そんな話をしながら、昼飯を食べて来ました。

ちょっと姿勢を正した瞬間でした。

千葉 司法書士 内田

千葉青司協役員会

24年8月9日(水)

千葉青司協の役員会が行われました。

この日は、19時からクレサラ勉強会が予定されていた為、慌ただしいスケジュールで議事進行しました。

キャラバン、全国研修会、全国一斉労働相談会、司法過疎巡回相談会と事業が続きます。

この様に一年の予定を立てていると、あっという間に一年が過ぎています。

慌ただしい毎日だけど、仲間のお陰で充実した日々を過ごせています。

会議後の、クレサラ勉強会では、各自が業務上の疑問点を発表し、勉強してきました。

千葉 司法書士 内田

千葉司法書士会本会研修

平成24年8月5日(土)

本会研修が有りました。

静岡から講師をお招きして「司法書士の代理権の範囲」の研修を行いました。

労働相談時、一般民事の中でも代理権の問題が生じます。

前日、対策会議の幹事会時にも弁護士の先生と司法書士の代理権の話をして来ました。

司法書士はどこまで出来るのか?の問題です。

今回の研修は、内田の担当でした。

暑い中でしたが、多くの会員がご参加下さいました。

千葉 司法書士 内田

対策会議幹事会

平成24年8月3日(金)

千葉市内の法律事務所で、対策会議の幹事会が行われました。

議題は、9月の全国キャラバン、10月の銚子相談会、来年3月の南房総の相談会などなど。

中でもキャラバンの日程は、来月です。

千葉県内を走って茨城まで車を渡さなければいけません。

私の担当は、警察に許可を取りに行って、Tシャツなど皆で揃えてと、事前準備が沢山有ります。

幹事会ですからこれからの活動を決めますが、事務局の様な仕事も多いです。

何時の間にか、司法書士の関与が非常に少なくなってしまいました。

対策会議の幹事会に出席した司法書士は内田のみ。。

でも考えてみると、今日、幹事会に集まった弁護士の先生方と8年前に「対策会議」って名前を作ったんです。

翌日、司法書士会での研修予定が有りましたので、宴会はご辞退して帰って来ました。

千葉 司法書士 内田

財産管理人研修会

平成24年7月28日(土)〜29日(日)

四ツ谷の日司連地下大ホールで財産管理協会の研修に参加して来ました。

今回の講師は、元日司連会長の佐藤先生。

任意競売から負債の処理、事業主破産、個人破産などのお話でした。

実際にこれらの事件を受託するのは、相当な分量となります。

任意競売時における司法書士の役割について大変参考になりました。

信託、遺言執行、任意売却など、勉強すると大変面白い分野です。

また勉強しなきゃいけない事が増えます。

今回で、本研修の単位が全て習得となりました。

早速、日本財産管理協会に加盟申請をしました。

千葉 司法書士 内田

千葉司法書士会千葉支部旅行

平成24年7月22日(日)

千葉司法書士会千葉支部旅行でした。

早朝の千葉駅に集合して、お座敷列車で山梨まで行って来ました。

目的地に近づくと車窓の眺めが、山岳光景に変わって来ました。

みんなで桃狩りをして温泉に入って帰って来ました。

日帰りでしたが、心からリフレッシュした1日でした。

子供達は直ぐに仲良しになっていました。

千葉支部の役員会で、色々検討して企画した旅行です。

髙澤支部長、旅行担当深山さん、お疲れ様でした。

千葉支部役員任期あと一年、頑張ります。

千葉 司法書士 内田

成年後見研修

平成24年7月21日(土)

千葉司法書士会で成年後見の研修が行われました。

今回は、どちらか言うと倫理の研修でした。

成年後見事件には、非常に重い責任があります。

他人の財産を管理する事もその一つです。

私は、毎年、介護老人施設での夏祭りに関与させて頂いております。

かき氷を作っています。

以前も、車椅子のご婦人が「楽しいね〜」って施設の方に話していた光景が頭から離れません。

振り込め詐欺などの嫌なニュースが多く報道されていますが。

世の中を楽しく正しくして行く活動だと思って行動しています。

千葉 司法書士 内田

夏の連休

7月17日(火)

7月14日(土)〜16日(月)の暑い三連休が明けました。

土曜日から、四ッ谷の日司連で行われた「日本財産管理協会」の認定研修を受講して来ました。

暑い中、しかも三連休にもかかわらず、満席状態でした。

協会役員の司法書士、弁護士の先生、税理士の先生、銀行の信託専門家による講義でした。

司法書士法第3条、規則第31条に規定されている以下の項目が今回の研修の内容です。

当事者その他関係人の依頼又は官公署の委託により、①管財人、管理人その他これらに類する地位に就き他人の事業の経営、財産の管理、処分を行う業務、及び②後見人、補佐人等その他これに類する地位に就き他人の法律行為ついて、代理する。

相続時の、遺産管理人として財産を管理するという事です。

まだ出来たばかりの新しい団体との事です。

是非積極的に参加させて頂きたいです。

本年度中に、協会に加盟させて頂くつもりです。

千葉 司法書士 内田

不動産競売と登記業務

平成24年7月12日(木)

千葉司法書士会千葉支部の研修が行われました。

本年度、千葉支部の研修担当を務めています。

今回の講師の先生は、私が司法書士に登録した時に千葉支部長だった牧先生です。

牧先生のご経験から「不動産競売時に起こりうる危険な事及び周辺の実務について」ご講演頂きました。

大先輩のお話は大変勉強になりました。

私は、研修では司会を務めましたので、最前列で聞く事が出来ました。

また牧先生のお人柄か大変多くの会員がご参加下さいました。

私がかつて日本司法書士連合会で役員を務めていたのも牧先生が私を推薦して下さったからです。

今回の講義は、感謝の目で拝見させて頂きました。

牧先生ありがとうございました。

千葉 司法書士 内田

ちば菜の花の会定例会

平成24年7月9日(月)

今日は、地元千葉の被害者の会「ちば菜の花の会」の定例会でした。

9月の総会、秋の被害者交流集会など行事が沢山あります。

太陽の会、夜明けの会など近隣の被害者の会とも、交流して行きます。

全国的なイベントであるキャラバンにも参加します。

まだまだ忙しい日々が続きそうです。

ニュースで知りましたが、悪質な闇金が摘発されました。

私達、被害者の会「ちば菜の花の会」でも、これまでも多くの闇金相談をお受けして来ました。

千葉県警察本部が直ぐ近所なので、先日も相談者の方と一緒に警察に行きました。

闇金の対応としては、①払わない②相手にしないの二点です。

これ以外はありません。

連絡先を教えた職場、親戚の家、子供の学校など、しつこく電話をかけて来る事が多いです。

まずは、絶対に闇金からは借りてはいけません。

こういった闇金被害対策として、被害者の会は、有効だと思います。

ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした。

千葉 司法書士 内田

司法過疎法律相談会

平成24年7月7日(土)

千葉青年司法書士協議会では、司法過疎巡回無料相談会と名付け司法書士、弁護士など法律専門家がいない地域にお邪魔して無料の相談会を行っています。

一年ぶりに、大多喜町公民館に行って来ました。

相談会は、町役場の方にご協力頂き、広報をして頂きました。

10時から15時まで、相続などのご相談を頂きました。

相談に来て頂いた方、問題は解決しましたか?お役に立てたなら本当に嬉しいです。

昨年の今頃も大多喜町にお邪魔して相談会を開催しました。一年ってあっという間です。

来年も是非、大多喜町に行きたいと思います。

今回の大多喜町相談会も内田が担当しました。

多くの仲間が集まってくれました。

相談会の後は、参加者の西尾会長、杉田さん、肥田さん、村田さん、内田の5名で、反省会と事例検証を兼ねて、打ち上げを行って来ました。

千葉に帰って来たころは、大雨となっていました。

会長の西尾さん、杉田さん、肥田さん、村田さん、何時もの野球仲間です。

本当に楽しい一日でした。お疲れ様でした。

ありがとうございました(感謝)

千葉 司法書士 内田

野球部練習

平成24年6月24日(日)

午前中は、相続のご相談の来客がありました。

相談だけでも結構ですよ。

分からない事、心配な事どしどしご相談下さい。

午後は、というより19時から野球部の練習がありました。

日曜日の19時〜ですよ。

誰も集まらないで、担当者が落ち込んでいると思って、駆けつけました。

緑区の郊外の中学校に到着してみると、グランドに照明が明るくグランドを照らしているではありませんか。

小沼監督、杉田キャプテン、堀投手、岡田先輩、池田グラタンなどなど

皆さん大集合でした。

2時間ほど汗を流して、軽く食事して解散しました。

夏の暑気払い、秋の合宿の計画も立てましょうね。

メンバーは、ほとんど千葉青司協の仲間達。

小沼さんは、千葉司法書士会の元副会長さん。

素晴らしいメンバーです。

みんなお疲れ様でした。

千葉 司法書士 内田

成年後見 リーガルサポート 研修

平成24年6月23日(土)

成年後見 リーガルサポートの研修を受講して来ました。

今回は、新人向けの研修でしたが、大ベテランの先生も多く参加されていました。

成年後見、これからの大切な業務だと思います。

研修を受け、知識が増えれば増えるほど難しい仕事だと思いました。

身よりの無い方の遺骨を、4年間自宅に置き、ようやく納骨出来る寺を見つけたとの話も聞きました。

法律事務を超えた仕事だと思います。

仕事の評価って、能力じゃないんだよな。。

研修後の15名ほどが参加した懇親会では、先日、一緒に神戸の民法合宿に参加した、後見事業責任者の長谷川先輩、恩師の林先生、尊敬する前田先輩、慶太先生、由紀江先生、鴨居先生、青司協の石川先生などと楽しい一時を過ごして来ました。

千葉 司法書士 内田

青司協役員会

平成24年6月21日(木)

千葉市民会館で、青司協の役員会が開催されました。

改正民法勉強会、クレサラ勉強会、ADR、過疎地相談会などが議事となっています。

今回、内田の提案として、①キャラバンについて②定例会について、の2つを議事として頂きました。

①は進行中のキャラバンに青司協として関与して行こうとの確認です。

②の定例会については、役員会とは別に、一般会員の全てが参加出来て、自由に発言出来る場を提供する事が絶対に必要だと考えたからです。

今日、一般会員の参加率の低さから、定例会と研修を合わせて会議を開催している現状です。

そんな中で、何時のまにか、定例会よりも研修の方に重点が移ってしまっている状態です。

これでは、一般会員の自由な参加と意見発表の場が奪われてしまいます。

結果、役員会構成メンバーや各種事業の参加メンバーは何時も代わり映えしない同じメンバーとなります。

底辺を広げる為にも、新たな人達に参加の場面を与えるべきと考えます。

小さく内輪でまとまるより、広く拡大して行くのが、内田の考える理想です。

その中には、将来の有望な新人が必ずや存在すると思います。

千葉 司法書士 内田

お問合せ・ご相談予約はこちら

お陰様で地元千葉で10年の実績

<業務案内>
相続・遺言・成年後見・登記・抵当権抹消・債務整理・過払い金・
破産・再生・時効援用・会社設立

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

無料相談電話

043-224-6003

営業時間:月〜金 9:00〜18:00
※事前にご予約を頂ければ土日祝日も対応可能です。

※相談は一日3名様のみ対応可能です。
※土日祝日も大歓迎です。
※秘密厳守

相談は無料!お気軽にご相談下さい。

▲このページのトップに戻る