債務整理・過払金回収・破産・消費者問題など一人で悩まないでください!地元千葉で12年の実績をもつ「司法書士内田健夫事務所」があなたのお力になります。

〒260-0013 千葉市中央区中央4-14-1 千葉不動産ビル4B (県庁・裁判所近く)

ご相談無料・費用分割可能です!
043-224-6003
お問合せフォームはこちら
営業時間
月〜金 9:00〜18:00
※事前のご予約で、
土日祝も対応可能です

日記・コラム-6

ちば菜の花の会定例会

平成25年4月2日(月)

クレサラ被害者の会「ちば菜の花の会」定例会でした。

最近全国の被害者の会で相談者が減っている事、7月に総会を開催する事などを話し合って来ました。

菜の花の会のホームページの案内文は、内田の担当です。

その中でも書きましたが、菜の花は被害者の会です。

弁護士さんや司法書士に依頼するのではなく、ご自身で解決して頂きます。

もちろん私達や先に問題を解決した元被害者がボランティアとして全力でバックアップします。

ご自身で問題と向き合う事で、二度と借金をしない生活を実現出来る。

それが最大の魅力かも知れません。

ちば菜の花の会事務局長 内田

調停研修

平成25年3月30日(土)

千葉司法書士会調停センターの研修に参加して来ました。

日頃の相談スキルを上げる目的で参加しましたが、今回も講師の先生が素晴らしかったです。

調停の研修は、他の研修と違い、ゼミ形式の全員参加型で行われます。

したがって、非常に充実感が味わえます。

今回も素晴らしい研修に参加出来ました。

非常に勉強になりました。

ありがとうございました。

出来れば、実際に調停の場に参加したいです。

千葉 司法書士 内田

千葉青司協総会

平成25年3月23日(土)

千葉司法書士会館において、青司協総会が開催されました。

先輩方の御意見有難かったです。

会員にとって魅力のある組織にする為にどうすれば良いか。

新規会員を獲得する為にどうすれば良いか。

ずっと考え続けた一年でしたが、非常に参考になる御意見を多数頂きました。

そして、誰かが代表ではなく、一人一人が青司協。

年度が変わって、副会長に再任されました。

完全燃焼する気持ちで、一年間頑張ります。

千葉青司協副会長 内田

成年後見研修

平成25年3月20日(水)

千葉市民会館で、青司協の新人向け研修が行われました。

今回の研修は、初心者向け成年後見です。

本年度の合格者13名が参加してくれました。

相続や遺言の相談の中で、必ずと言って良いほど、成年後見の話題が出ます。

債務整理の相談でも、判断能力の低下が疑われる事案もあります。

成年後見は、業務として、行わなくても、必須の知識だと思います。

千葉 司法書士 内田健夫

献血事業

平成25年3月18日(月)

6月12日に千葉駅構内にて献血運動を行います。

事前確認、準備の為、社会奉仕委員会を開催しました。

月曜日にも拘わらず、多くの方が参加して下さいました。

大学生など若い方にもご協力して頂ける事になりました。

ありがとうございました。

日赤との打合せ、献血が必要な理由など、文章を仕上げて当日を迎えます。

社会奉仕委員長 内田健夫

顔の見えるサービス

小売業経営者の方と話をすると、経営が大変だという話を耳にする事が多いです。

長い間、商いをされて来た方だと、商売のやり方も随分変わったと言う事を言われます。

例えば、流通の変化。インターネットの普及。

そして私達、所謂士業に対して「仕入れが無い仕事は良いですね」と良く言われます。

司法書士などの士業は、確かに商品を仕入れて売る様な事はないです。

強いて言えば、本を読む・研修に出る・勉強をするなど知識の蓄積が士業の仕入れであると思います。

そんな事を言っても、小売業の経営、商品を仕入れて販売するのは大変です。

インターネットでどこからでも値段を比較して商品が買える時代なのですから。

いろいろな分野で、顔の見えるサービスが無くなって来ました。

インターネットを利用した物流。保険の契約などもクリックのみ。

ですが、私達の仕事は、依頼をして頂いたら、実際に会って、話を伺って始まります。

昔ながらの、顔の見えるサービスが続いている業種です。

したがって、大量消費には馴染まない仕事だと考えています。

当たり前の仕事をして、報酬を頂いて、その上感謝までして頂ける、有り難い仕事だと思います。

こちらこそ感謝をしております。

千葉 司法書士 内田

千葉青司協役員会

平成25年3月11日(月)

千葉市民会館で、千葉青年司法書士協議会役員会が開催されました。

現在の西尾会長になってちょうど一年が過ぎました。

早かったけど、一つ一つの事業を思い返して見ると、長かった様な気もします。

3月に総会が行われ、次年度体制に移行します。

役員を辞める人もいれば、新しく役員になる人もいます。

会員数は約80名の団体です。

最近、会員数が減少しています。

そんな中、ワクワクする団体を目指して、事業計画を考えて来ました。

「今日は疲れているから、会議面倒だな」ではなく。

「疲れているから、会議でみんなと楽しもう」そういう会を目指したいです。

また、研修やら勉強会も多数用意しますが、「金の稼ぎ方」を教える研修は行いません。

ちょっと崇高な志を持って業務を行う、そんな人材の集まりですから。

次年度も副会長として、会長を支えて行きます。

千葉 司法書士 内田

あれから2年

二年前の金曜日、何時もの地震とは違う。不吉な。何処かで大変な被害が起きている予感がしました。

震災当初、2日後の13日、被災地に法律相談員として派遣されました。

寒い中、物資が不足する避難所で生活をしている方々のお話を伺って来たのが、昨日の事の様に思い出されます。

屋根より高い波に流された人から、奇跡の生還話を聞きました。

昨年は、義援金を届ける為に被災地に行って来ました。

子供の遊び場になっている広場に「放射能値が高いので、木の枝などに触ってはいけません。」との表示が出ていて唖然としました。

あれから2年が過ぎました(合掌)。

千葉 司法書士 内田

ちば菜の花の会定例会

クレジット・サラ金の被害者の会「ちば菜の花の会」定例会が行われました。

会報誌・親睦花見など運営全般について議論して来ました。

相談会場を移動しましたが、最近また新規の相談者の方が増えています。

中でも、気になるのが、ヤミ金事件です。

会では、ヤミ金被害撲滅の為の活動をして来ましたが、最終的に解決するには、本人の強い意志が必要となります。

弁護士や司法書士が介入しても、取り立てや嫌がらせが止まらないケースでは、特に強い意志により縁を絶ち切る覚悟が必要です。

借金の処理をされ、元通りの生活が出来る様になる為に、会では全力でバックアップして行きます。

そんな会です。

ちば菜の花の会 事務局長 内田健夫

商業・法人登記研修

平成25年3月5日(火)

千葉司法書士会千葉支部研修会が行われました。

平成24年度事業最後の研修会でした。

千葉支部研修担当内田の仕事は、本研修にて終了しました。

ただ千葉司法書士会の研修委員も兼務していますので、本会研修の関与は続きます。

昨年より千葉支部会計から研修担当となりましたが、一仕事終えました。

また次年度も新支部長の下、幹事としてお手伝いさせて頂く事になっています。

肝心の研修ですが、千葉司法書士会千葉支部会員35名が参加されました。

千葉地方法務局より主席登記官、統括登記官が講師として来て下さいました。

日頃業務として行っている、商業法人登記ですが、細かなミスなど、法務局から見た視点をお話頂きました。

大変勉強になりました。

本研修を日常の業務に活かし、正確な登記申請に努めて行きます。

千葉 司法書士 内田健夫

成年後見研修

平成25年2月23日(土)

四ツ谷の日司連地下ホールにて成年後見の研修を受講しました。

日頃、遺言のご相談を受けていると成年後見の話題になる事があります。

また、債務整理案件でも、依頼人が御高齢の方の場合、親族の方と成年後見の話をします。

成年後見が制度として普及し、事例も増え、研究も進み、新しい段階を迎えつつあります。

受け皿として、成年後見事件に対応する為の研修・勉強は、非常に重要となっています。

兄弟3名の家庭で、長男が母親の指名により後見人になった場合、長男に対する財産の遺贈は可能なのでしょうか?

法律論では無い別の物差しが必要なのです。

千葉 司法書士 内田

千葉司法書士会相談センター

平成25年2月16日(土)

千葉司法書士会相談センター相談員でした。

相続、破産、過払金、成年後見、交通事故様々な相談が寄せられます。

千葉司法書士会では、毎週土曜日、無料にて相談をお受けしています。

千葉会場だけでなく、千葉県内の何カ所でも相談を行っています。

また、相隣関係などには、調停での解決も提示出来ます。

ぜひご利用下さい。

この日は、大会議室で、原発事故損害賠償の研修が行われていました。

研修委員でもあるのですが、ちょっと顔を出しただけで失礼を致しました。

千葉 司法書士 内田

五者会談

平成25年2月15日(金)

司法書士会において、本会会長や成年後見リーガル、政治連盟の方々と会議がありました。

私は、青司協の副会長して出席して来ました。

意見交換会でしたが、大変勉強になりました。

何時もの顔なじみの仲間達ですが、三次会まで出席をして、親睦を深めて来ました。

千葉 司法書士 内田

千葉司法書士会千葉支部役員会

平成25年2月5日(火)

千葉支部役員会でした。

本年度最後の研修事業について話し合いました。

支部でも研修を担当しています。

任期二年、あっという間でした。

千葉 司法書士 内田

千葉市民懇話会

千葉市民懇話会でした。

昨年より理事を務めさせて頂いております。

千葉市長を始め会のメンバーや家族など総勢200名が揃いました。

お若い市長さんが、財政難の中、知恵を絞って頑張っていらっしゃる姿勢が伺えました。

千葉での国体、モノレールの唄、イジメの撲滅など懇話会として様々な活動をして来ました。

市民と市役所を結ぶ会、市民懇話会。

千葉 司法書士 内田

調停センター研修

平成25年2月2日(土)

千葉司法書士会で、調停センターの研修を受講して来ました。

調停時の立会人としての事前研修ではありますが、事務所での個別相談時に参考となる研修でした。

問題解決の為に、相手に深いな思いをさせないで、本音を言ってもらう。

人とのコミュニケーション上で非常に参考となる研修でした。

千葉司法書士会調停センター

企画運営されている調停センターの方々のお陰で素晴らしいシステムが出来たと思います。

非常に大切な事業であると思いました。

委員の皆様、お疲れ様でございました。

千葉 司法書士 内田

千葉中央署警察官友の会

平成25年1月30日(水)

警察友の会の新年会が行われました。

中央署の方々が200名参加される大イベントです。

楽しい余興が沢山あって、毎年楽しみに参加させて頂いております。

今回は、交番勤務の方、捜査一課の方などと同じテーブルで楽しい一時を過ごして来ました。

以前、千葉駅前をデモ行進した時、お世話になった方にも久しぶりにお会いしました。

千葉で生まれて、ずっと千葉で生活して来ましたが、毎日安心して生活出来ています。

警察官の皆様のお陰であると、心より感謝申し上げます。

地元の交番の前を通る度に、挨拶をして頂けます。

千葉 司法書士 内田

相談件数を1日3名までにする理由

先日、ご相談に来たから「なぜ1日の相談件数を3名までとしているのですか?」と聞かれました。

一人で業務を行っているので、扱う事件数に限界があるとお答えをしました。

例えば、夜、寝床に入ってからも、仕事の事をあれこれ考えます。

あの人の事件はどうなったかな?

あの人は、最近連絡ないけど大丈夫かな?

あの人は、こういう具合で処理をした方が上手く問題が解決出来るな!などです。

仕事って、受けるだけじゃないです。

ご依頼頂いた方の為に、最善の策を常に考えながら行います。

だって日々状況は変化して行きますから。

従いまして、一人で処理出来る事務処理量は、限界があるのです。

千葉 司法書士 内田

相続について

相続についてのご相談を多く頂きます。

親族の不幸の中、やらなければいけない事が沢山生じます。

戸籍集め一つ取っても、大変な作業かも知れません。

何から手をつけたら良いのか分からず、パニックになってしまう方もいます。

見ていてお気の毒になってしまう方も多いです。

そんな時は、順番を付けて、一つずつ手を付けて行って下さい。

大丈夫です。

出来る事から、一つずつ解決して行けば良いです。

何かお困りの事があれば、ご相談下さい。

千葉 司法書士 内田

根っこについて

平成25年1月21日(月)

千葉青司協の役員会でした。

元会長長谷川先生にお話をして頂きました。

司法書士が代理権を持つ前の、様々な活動を教えて頂きました。

そういった活動を通して、団結というか、根っこが出来て来た時代だったのだと思いました。

未成年後見、未成年の問題に関与出来ないか?

家庭裁判所での司法書士の役割について考えて行く事になりました。

千葉 司法書士 内田

遺言・相続

老人クラブの会報誌に広告が掲載された為、ここ数日、年齢の高い方々からのお電話が多いです。

相続・遺言・成年後見のご相談がほとんどです。

中には、世間話で終わる方もいます。

相談ってそういうもんだと思っています。

お電話頂いて、問題が解決した。

あるいは悩みがすっと楽になった。

そんな感想を言って頂けると、こちらも幸せになります。

千葉 司法書士 内田

千葉青司協新人研修

平成25年1月8日(火)

千葉市民会館において、青司協新人研修を行いました。

研修と言っても、堅苦しいものでは無く、座談会形式の意見交換会でした。

本年度合格者の皆さんの関心は、開業するのか、勤務するのか。

そして認定試験の対策についてでしょうか。

景気が低迷する中、開業も勤務も厳しい状況ではあると思います。

しかし、条件は皆同じ。

開業して、実際の実務は、どの様に行うのか。

既に開業登録している会員との座談会は、大変に参考になったと思います。

厳しい時代に生きる事、難しい問題に直面して乗り越える事を喜びと出来れば、活路は見いだせると思います。

お決まりの懇親会では、ちょっと打ち解けて色んな話に盛り上がりました。

合格者の皆さん、青司協ご入会お願い致します。

千葉青司協副会長 内田

熱い想いに寒気去る

年末年始の休暇も、あっと言う間でした。

正月休みは、成年後見の本を沢山買って、どっぷり読書と勉強の日々を過ごしておりました。

正月と言えば、かつて、ご依頼頂いた方々から、本当に沢山の年賀状を頂きました。

いつまで経っても覚えていて思い出して、忙しいのに手紙を下さった方々、ありがとうございます。

また、かつて債務整理をして完済され、そのご報告に来て頂いた方もいます。

こうした日々の感動を皆様から頂いたお陰で、今日まで元気にやって来られたと思っています。

年始の挨拶風になって来ましたが、今年も皆様にとって良い年であります(決定)。

千葉 司法書士 内田

年末年始の相談について

土日祝日に事務所に来られる方が非常に多いです。

相談電話のみの方も多いです。

そんな中で、年末年始の事を聞かれた方がいましたので、お答えさせて頂きます。

年末は、12月28日までの営業となります。

年始は、1月7日からの営業となります。

ただし、電話相談は年末年始もお受けする事になりました。

何かございましたら、是非お気軽にお電話下さい。

もちろん無料の相談電話となっております。

無料相談電話043−224−6003

千葉 司法書士 内田

お金と心と健康の相談会IN千葉市民会館

平成24年12月22日(土)

千葉市民会館において「お金、心、健康」に関する相談会が行われました。

私は、司法書士会より相談員として派遣されて行って来ました。

「千葉市政だより」に掲載された為、多くの方が相談に来て下さいました。

雨の中、わざわざ来て頂いた方々、お疲れ様でした。

1日寒かったですね。ありがとうございました。

お金、相続、こころの悩みなど・・

精神保健福祉士の先生、臨床心理士の先生が共に臨席しての相談会でした。

他職業の先生方との相談会は、本当に勉強になります。

相談に来て頂いた方、問題の解決に役立ちましたか?

悩みを人に聞いてもらうだけで、随分と元気になる方が多いです。

千葉司法書士会では、来年の2月にも、再び、お金と心の相談会を開催いたします。

お金の事、相続の事、心の悩みなど、お悩み事がありましたら、お気軽にご相談下さい。

千葉 司法書士 内田

有り難い忘年会

平成24年12月18日(火)

日頃、大変お世話になっている方の会社の忘年会に呼んで頂きました。

面倒見の良い社長さんで、多くのファンが集まって来ます。

銀行の支店長さんや取引先の人達が、総勢100名以上集まっていました。

私も毎年、この時期に声を掛けて頂いています。

本当に有り難い事です。

その中には、かつて登記を担当させて頂いた方もいらっしゃいました。

親戚と隣同士だったので、本当に楽しい席でした。

この会が終わると、年末気分が高まって行きます。

今年も大変お世話になりました。

素晴らしい社長さんがいる会社は発展します。

ビンゴゲームで、ディズニーランドのペアチィケットが当たりました。

ありがとうございました。

千葉 司法書士 内田

過払い金の回収

現在、負債はあるけど、金利が高い時代からの借入であり、過払い金になっているかも知れない。

そこで、過払い金回収の手続きを依頼したい。

そんな方が多いです。

ただ、取引期間が長くても、過払いになっていない方も多いです。

取引期間や契約内容などから見込みでの話もしづらいですが、お電話でもご来所頂いても、ご説明はさせて頂きます。

その上で、手続きをやるか、やらないか、お決めになれば宜しいです。

相談料は頂いておりませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

千葉 司法書士 内田

043−224−6003

マリンスタジアム

ついに千葉マリンスタジアムで野球をして来ました。

司法書士の青年部で作った軟弱チーム。

設立3年目で、マリンでの試合。

何時の間にか、他会の方や、法テラスの方も参加されるチームとなりました。

ご家族連れで参加され、お子さんもマウンドに上がっていました。

発見したのは、マリンのベンチが下から暖められているんです。

素晴らしいチームになりました。

千葉 司法書士 内田

相談大歓迎

先日、飛び込みにて相談に来て頂いた方がいました。

内容は、司法書士の業務のものではありませんでした。

関係相談先のご案内をさせて頂きました。

結果的に、わざわざ来て頂いたのに、お疲れ様でした。

もちろん、こうした相談も大歓迎です。

お電話でも結構です。

色々な相談を頂きます。

司法書士の業務範囲でなければ、関係相談先をご紹介させて頂きます。

こんな毎日を送っています。

仲間は、バスの時刻を聞かれる事もあると言います。

近所の方が、話し相手に来てくれるという話も聞きます。

そういうのが仕事だと思っています。

千葉 司法書士 内田

ちば菜の花の会

平成24年12月10日(月)

今年最後の「ちば菜の花の会」定例会です。

近所の弁護士さんの事務所で会議を行います。

仲間の弁護士さんと司法書士で配ります。

そう言えば、青司協の「かわら版12月号」を担当しました。

その中で、この「ちば菜の花の会」の事を書きました。

お世話になった弁護士さんの相談姿勢についてです。

破産の相談だか過払い金の回収だか相談内容は忘れてしましましたが。

その先生は、相談に来た方に「どんな風にでもあなたの望む様に解決してあげます」と仰っていました。

自信と信念と優しさに溢れた素晴らしい先生でした。

菜の花の事を書いていたら、思い出しました。

菜の花の会、素晴らしい仲間と共に歩んで来ました。

今日は、19時頃、千葉駅前にて、ちば菜の花の相談員の仲間とティッシュを配ります。

お近くの方は、宜しかったら受け取って下さい。

千葉 司法書士 内田

お問合せ・ご相談予約はこちら

お陰様で地元千葉で10年の実績

<業務案内>
相続・遺言・成年後見・登記・抵当権抹消・債務整理・過払い金・
破産・再生・時効援用・会社設立

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

無料相談電話

043-224-6003

営業時間:月〜金 9:00〜18:00
※事前にご予約を頂ければ土日祝日も対応可能です。

※相談は一日3名様のみ対応可能です。
※土日祝日も大歓迎です。
※秘密厳守

相談は無料!お気軽にご相談下さい。

▲このページのトップに戻る